ピクシブ百科事典

仙台チーム(モンスト)

せんだいちーむ

モンストアニメ映画公開スペシャル「レイン・オブ・メモリーズ」に登場するチーム

「妹と同じ目に遭わせてやる…」
「僕たちがフィールド拡張しか出来ないとでも思ってましたか?敵を倒す手段は多い程いい!楽しみが増えるからな」
「あっはははははは…何も出来ないままやられていく気分はどうです?君は正義感が強いようだから最悪でしょう。無関係の人間まで巻き込んでるみたいですしねぇ」

 影月明が神ノ原中学校へ転校してくる前にいた仙台の中学校の生徒4人から成るチーム。
明曰くモンストの腕前は「普通なら3人でも勝てる相手」だが、明が中学のテストで欠場している時に、明の妹であるルリのチームを「4DARフィールドを拡張する不正プログラム」でフィールドの中に入れてモンストをしてルリに大怪我を負わせ、その件すらも地元の権力者である自らの親に高額な口止め料を払わせて隠蔽させ、結果的に明の心に深い傷を残したという、ストライカーの風上にも置けないチームである。
神ノ原での明との戦いでも同じ手段を用いて明にも大ケガを負わせようとしたが、フィールドに入れた明にも逆にフィールドの中に入れられてしまい、明の操る神威に傷つけられかけ明本人にも殴りかかられるも、春馬が明を止めに入ったことで無傷で済み、明と春馬をよそ目にフィールドの外へ逃れた。その直後に相手モンスターを金縛りにかける不正プログラムを使用し神威を金縛りにかけ、笑いながら明を痛めつけ最終的に大ケガを負わせようとする。が、明をかばった春馬にネロが不正プログラムの根幹である事を見抜かれ、あまつさえ春馬の捨て身の説得でそれまでの怒りを捨て友情コンボの存在を思い出した明、そしてそこに加勢した皆実にネロを倒され不正プログラムは全ておじゃん。
その後の不正プログラムなしの「本当のモンスト」ではろくに攻撃すら出来ず追い詰められ、最後は仙台で純粋にモンストを楽しんでいた頃の自分を思い出した明の手で倒されるという自業自得の敗北を喫した。前述の戦いで不正プログラムの使用が明るみに出たことでモンストアカウントをまとめて凍結された挙句逮捕までされ、彼らの親が隠蔽した事件も傷害事件として調査のメスが入れられた。
レンや春馬など、純粋にモンストを楽しむ者も多い中で、このチームの場合はどうしようのないレベルのゲスなチームである。

関連タグ

モンストアニメ 烏合の衆 吐き気を催す邪悪 風評被害

関連記事

親記事

モンストアニメ もんすとあにめ

兄弟記事

コメント