ピクシブ百科事典

仰天人間バトシーラー

ぎょうてんにんげんばとしーらー

『仰天人間バトシーラー』とは、明治製菓から発売されたシール付きチョコレート。また、それを原作とするテレビアニメ、漫画作品。ゲームボーイカラー用ソフト「仰天人間バトシーラー ドクトル・ガイの野望」も発売された。
目次[非表示]

概要

台紙の上にシールが2枚重ねて貼られており、ギャグタッチな1枚目を剥がす事で転身した姿(この転身後の姿はキャラクターごとに「隠していた真の姿」であったり、「強く成長した姿」であったりする)を見る事が出来る。キャラクターによっては転身後の姿を複数持つ。
シールは第3弾の発売も予定されていたが通常の形での発売はされない事になり、後述のゲームボーイ用ソフトに「全10種の内2枚ずつがランダムで同梱される」という形で出回る事になった。その第3弾でシリーズは終了している。

アニメは2001年4月7日から開始。土曜朝8時の枠で1年間、全52話が放送された。基本的にシール第二弾を元にしている。
漫画はコミックボンボンに連載され単行本は全3巻。こちらはシール第一弾を元にしていた様だ。
ゲームはコナミより2001年11月1日に発売。希望小売価格4800円。前述した様に第三弾のシールの入手方法はこのソフトを購入するしかなかった。この価格で一本につき全体の5分の1しか入手できないのでは(さらに、言うまでもないがゲームソフトというのはそもそも全く同じ物を複数購入するようなものでは普通ない)、シールコンプリートへのハードルはかなり高いものだった。

ところで、仰天とは単に「天を仰ぐこと」ではなくて、「天を仰いでしまうくらいに驚くこと」即ちビックリする事を意味し、人間もマンに通ずる。商品がチョコ+シールなのも合わせて考えると結構大胆なネーミングの商品と言えるかもしれない。

あらすじ

かつて光と闇が激突した時、火、水、風、土の四属性が生まれた。
火は無理矢理土に働きかけて金を産み、それに対抗するため水と土は協力して木を生み出した。
そして風は黙って何もしなかった。

登場キャラクター

シーホース号


ガイタニック号

サブキャラクター

ドラーゴン関連

外部リンク

仰天人間バトシーラー - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「仰天人間バトシーラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45515

コメント