ピクシブ百科事典

北山潮

きたやまうしお

ライトノベル『魔法科高校の劣等生』の登場人物。

雫の実父で、魔法師の女性を妻とする実業家。ビジネスネームは「北方潮」。
気さくな、あるいは剽軽な雰囲気の男性。かなりの親バカ。
50歳を越えているはずだが、40歳前後にしか見えない。
趣味なのか、まるで船長のような出で立ちで登場するが、船長のコスプレをするにはやや恰幅が不足している。

コメント