ピクシブ百科事典

名人(太鼓の達人)

めいじん

太鼓の達人における段位の一つであり、現段階では「達人」・「超人」に次いで3番目に難易度が高い段位である。ムラサキVer.以降に追加された。
目次[非表示]

前後の段位

現在
玄人名人超人

ムラサキVer.段位道場初出。
玄人合格で解禁。

名人では、異なる傾向を持つ★×10の中でも上位の曲を、可25未満、不可4〜5未満程度で捌き切る実力が要求される。玄人と比べて、曲自体の難易度が高い上、可の条件が非常に厳しくなるので一つの大きなミスが起きると挽回が困難になる。玄人程度の実力では3曲目到達も厳しいため、地力をしっかりと付けてから挑戦したいところ。バージョン毎に若干の差異はあるが、全段位所持者中の名人以上の段位所持者は2%程度。
下の欄で現在までの歴代のお題を見ることが出来る。

ムラサキVer.

課題曲1課題曲2課題曲3合格条件1合格条件2合格条件3
弩蚊怒夏はたラク2000燎原ノ舞魂ゲージ100%可25未満不可5未満


2015年4月23日〜2015年11月26日
(アジア版は2015年7月23日〜2016年1月19日)

初の名人である。1曲目で体力を持っていき2曲目で精度を崩し、3曲目で不可を出させようとしてくる。この頃のはたラク2000はロール処理法が普及していなかったため、苦しむ人か多かった模様。更に不可の許容範囲が狭く、燎原ノ舞のいわゆるドカドカビームで苦戦する人も多かった。合格者は342名(金合格は234名)

ホワイトVer.

課題曲1課題曲2課題曲3合格条件1合格条件2合格条件3
弩蚊怒夏はたラク2000燎原ノ舞魂ゲージ100%可25未満不可10未満


2016年1月28日〜2016年6月30日
(アジア版は2016年4月21日〜2016年9月5日)

ムラサキVer.と課題曲の変更は無かったが、不可の数の許容範囲が増えた。そのため3曲目の燎原ノ舞の24分のドカドカビームのドンだけを叩くいわゆるビーム捨てが可能になった(もっともムラサキVer.でも工夫すればある程度ビーム捨ても可能だが……)。
因みに合格者は358名(358名)と赤合格と金合格人数が同じという地味に凄い事が起きていることに気づいた人はあまり多くないのでは無いだろうか……。

レッドVer.

課題曲1課題曲2課題曲3合格条件1合格条件2合格条件3
Got more raves?(裏譜面)秋竜 〜Shiuryu〜(裏譜面)FLOWER(裏譜面)魂ゲージ100%可20未満不可7未満


2016年9月14日〜2017年3月14日
(アジア版は2016年9月14日〜2017年4月4日)

課題曲が全て変更された。3曲中2曲がゲームミュージックの曲が追加された。注目して欲しい点は可の数が20未満というところであり、これは現時点で一番厳しい数字となっている。更に3曲目のFLOWER(裏譜面)は大量に見た目32分のラッシュを叩かせることとなっておりほぼロール処理必須となっている。前2曲が若干易しめとはいえ名人のなかでは難易度が高い部類である。因みにこの段位は珍しく全て裏譜面のお題で構成されている。合格者は390名(48名)

イエローVer.

課題曲1課題曲2課題曲3合格条件1合格条件2合格条件3
郢曲/暁闇竜と黒炎の姫君(裏譜面)HARDCOREノ心得魂ゲージ100%可25未満不可6未満


2017年5月31日(十段まで)〜2018年3月14日
玄人、名人、超人、達人は2017年9月6日〜
(アジア版は2017年5月31日〜2018年4月12日)

またしても課題曲が一新された。他のバージョンでは名人の中でも簡単な曲がいくつか混じっておりそれで可の数を調整出来たが、今回は全ての曲に関して隙が無い上に3曲目のHARDCOREノ心得は完全新曲であり、歴代名人の中でも難易度がかなり高い部類に入る。合格者は726名(90名)

ブルーVer.

課題曲1課題曲2課題曲3合格条件1合格条件2合格条件3
ココロボまるくてはやくてすさまじいリズムEterNal Ring魂ゲージ100%可27未満不可5未満


2018年8月8日(十段まで)〜2019年3月13日
玄人、名人、超人、達人は2018年11月21日〜
(アジア版は2018年10月18日〜2019年5月6日)


課題曲が一新され、可の数の許容範囲が27と若干緩くなった。
が、条件が緩くなった分、2曲目と3曲目は完全新曲であり、特にまるくてはやくてすさまじいリズムは曲名に引けを取らず、歴代名人課題曲の中でもかなり高い難易度を誇っている。決して難易度自体は下がったわけではない。ノーツも難所も少ないココロボでいかに可を減らすか、難解なリズムや低速が多いまるはやで如何にリズムを崩されないか、特殊な配置のノーツや最後のラッシュがあるEterNal Ringで体力が削られないかが鍵となっている。合格者は977名(106名)

グリーンVer.

課題曲1課題曲2課題曲3合格条件1合格条件2合格条件3
弩蚊怒夏愛と浄罪の森コネクトカラーズ魂ゲージ100%可28未満不可5未満


2019年5月30日(十段まで)〜
玄人、名人、超人、達人は019年9月4日~2020年3月23日
(アジア版2019年7月25日〜)

ムラサキVer.、ホワイトVer.共に1曲目を務めていた弩蚊怒夏が帰ってきて前作同様、新曲が追加された。さらに可の許容数も前作と比べて1つだが増えている。傾向がかなりブルーVer.の玄人と似ている。弩蚊怒夏愛と浄罪の森も難易度は今までの名人としては低めだが(人によっては浄罪もテンポが揺れていて苦戦する人もいるが……)、3曲目のコネクトカラーズはBPM280と高速な中、8分、12分、16分音符が入り乱れでおり、今までの名人の曲と比べても難易度がかなり高い部類に入る。1.2曲目で高い精度を保てれば3曲目で可を20も出しても合格が可能であるが金合格の場合1、2曲目をほぼ全良ペースで通さないといけない上、3曲目でも1桁を出さないといけない。そのため赤合格と金合格の差が著しいと言えるだろう。

余談だが3曲目のコネクトカラーズを手がけたPonchi♪氏は、ソライロ金十段などを達成した元ドンだーだったりする。

合格すると……

段位道場の着せ替えが名人にパワーアップする。見た目は普通にかっこいい。
段位超人が追加され、挑戦できるようになる。難易度はこれまた名人に比べても非常に高い。

名人金合格(金名人/銘人)

「金名人」とはこの段位「名人」をより良い条件で合格することである。
条件はバージョンごとに違い、以下の通り。

バージョン合格条件1合格条件2合格条件3
ムラサキVer.魂ゲージ100%可15未満不可3未満
ホワイトVer.魂ゲージ100%可15未満不可3未満
レッドVer.魂ゲージ100%可7未満不可2未満
イエローVer.魂ゲージ100%可10未満不可2未満
ブルーVer.魂ゲージ100%可13未満不可2未満
グリーンVer.魂ゲージ100%可14未満不可2未満
レッドVer.とイエローVer.は可の許容数が赤合格の半分未満であり、難易度は他のバージョンと比べても高めである。合格者も100人未満(レッド48人、イエロー90人)であった。

関連項目

太鼓の達人 ナムコオリジナル 達人(太鼓の達人) 段位道場 弩蚊怒夏 はたラク2000 燎原ノ舞 Got more raves? 秋竜 〜Shiuryu〜 FLOWER 郢曲/暁闇 竜と黒炎の姫君 HARDCOREノ心得 ココロボ まるくてはやくてすさまじいリズム EterNal Ring 愛と浄罪の森 コネクトカラーズ

関連記事

親記事

達人(太鼓の達人) たいこのたつじんのたつじんあるいははいじん

兄弟記事

コメント