ピクシブ百科事典

周姫

しゅうき

中国後漢~三国時代の女性、呉の皇太子孫登の妃(正室)。周妃とも、

概要

周瑜の一人娘である、母は不明または小喬。周循、周胤の妹。
周徹(しゅうてつ)は周瑜の家系図に周瑜の娘の名があります。『江西吉安周氏族譜』に載るらしいです。
最初、呉郡に住んだ。十六歳や十七歳の時に、孫権の意向により、孫登の王太子妃に選ばれた。彼女は船に乗って、武昌に送り迎えされた。孫権の優遇を受けた。
太子太傅の程秉は司会者を担当して、結婚式を行った、孫登に夫婦の道を教訓した。

関連タグ

三國志  孫登

pixivに投稿された作品 pixivで「周姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20938

コメント