ピクシブ百科事典

和の龍喚士

わのりゅうかんし

パズル&ドラゴンズに登場するモンスターたち。
目次[非表示]

遊楽魔の幻館が消え、封じられていた大倭世の龍喚士が、黒き龍契士の前へとその姿を現した。龍と契りし者の求めに応じ、龍と巡り逢いし者達は聖護の符印を結びて転界の力を解放する…
・黒き龍契士が三色の龍喚士と出逢う頃、赤き龍契士は、白獣魔に操られし早天と禍時の龍喚士と対峙した。白獣魔から解放された二対の龍喚士は、聖護符を用いて龍契士と契約龍の繋がりを強め、彼等に更なる力を与える…
・黒き契約者を救う為、大倭世の龍喚士達は転界の龍神を喚び醒まし、次元に穴を空けた。それは時の契約者が力を貸した事で成し得た奥義であり、一歩間違えれば自身も次元の穴に呑み込まれてしまう危険な術。それでも彼女達は、深い絆を結びし己の龍神と共に、次元の狭間へ手を伸ばす。あの時救ってくれた優しい青年を、今度は自分達が助ける番だから。

概要

ドラゴンを召喚する「龍喚士」と呼ばれる女性キャラクター。同じ龍喚士のソニア3種に比べると和の意匠が強く、召喚しているのも日本にゆかりのあるドラゴンである。
ツバキ(火)、スミレ(水)、カエデ(木)、カンナ(光)、サツキ(闇)の5種類が存在し、副属性が光、主タイプがドラゴンで揃えられている。ゴッドフェス限定枠のため、スペックは全体的に高めになっている。名前は日本の女性の名前としても用いられている植物名。

ツバキ/スミレ/カエデはズオーの手先アーミルによって幻館に封印されていたが、ティフォンがアーミルを倒したことで封印が解け、ティフォンに転界の力を授け、のちにティフォンがズオーと戦うさなかでガディウスの乱入で異次元へと消えた後、ミルの試練を受けて力を授かり、ティフォンを捜索すべく異次元へと赴く。
カンナ/サツキはイルムに操られていたところを、ガディウスによって洗脳を解かれ、ティフォンにさらなる力を与えた。

ツバキ

進化緋龍喚士・ツバキ→黄昏の緋龍喚士・ツバキ⇒緋空の焔龍喚士・ツバキ
属性火・光
タイプドラゴン・神
スキル転界逢龍陣・紅陽(ランダム6個→火・光3個ずつへ変換+自分以外の味方スキル1ターンチャージ)
LS火・光の同時攻撃で攻撃3倍+強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃2.5倍


ヒノカグツチを召喚している。火・光で最大7.5倍のリーダー。

スミレ

進化藍龍喚士・スミレ→朝凪の藍龍喚士・スミレ⇒藍海の水龍喚士・スミレ
属性水・光
タイプドラゴン・体力
スキル転界逢龍陣・蒼命(ランダム6個→水・回復3個ずつ変換+自分以外の味方スキル1ターンチャージ)
LS強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃5倍+回復十字消しでそのターンの被ダメージ軽減+攻撃1.5倍


ヤマタノオロチを召喚。強化5個消しと回復十字消しでLS倍率は7.5倍にもなる。

カエデ

進化碧龍喚士・カエデ→金風の碧龍喚士・カエデ⇒碧地の風龍喚士・カエデ
属性木・光
タイプドラゴン・攻撃
スキル転界逢龍陣・翠命(ランダム6個→木・回復3個ずつ変換+自分以外の味方スキル1ターンチャージ)
LS木の2コンボで攻撃3.5倍、3コンボ以上で4倍+回復十字消しでそのターンの被ダメージ軽減+攻撃2倍


ホウライを召喚。LSは木の2コンボで3.5倍がヴィシュヌと似ているが、こちらは回復十字消しを交えるとダメージ半減と攻撃上昇がつき、最大火力は8倍になる。

カンナ

進化日龍喚士・カンナ→早天の日龍喚士・カンナ
属性光・光
タイプドラゴン・神
スキル1ターン神・ドラゴンタイプの攻撃2倍+自分以外の味方スキル1ターンチャージ
LSドラゴン+神タイプのHP1.5倍+攻撃3.5倍

神・ドラゴンの両タイプに2倍のエンハンスをかけるエンハンサーで2体攻撃3つ持ち。ドラゴンや神タイプのチームにサブとして入れると強力。

サツキ

進化月龍喚士・サツキ→禍時の月龍喚士・サツキ
属性闇・光
タイプドラゴン・攻撃
スキル毒+水→闇ドロップに変化+自分以外の味方スキル1ターンチャージ
LSドラゴン+攻撃タイプの回復1.5倍+攻撃3.5倍

ノブナガを召喚。最短7ターンと比較的軽い変換で毒ドロップを排除できる。2体攻撃3つ持ち。

関連

オーディン/メタトロン/ソニア/カーリー/時女神/幻魔/獣魔/龍契士

コメント