ピクシブ百科事典

バステト(パズドラ)

ばすてと

それは愛らしい愛猫神のことである。
目次[非表示]

概要

エジプト神第1弾シリーズ木属性で、同名のエジプト神話の女神がモチーフ。猫の耳としっぽをつけた人間の少女のような姿をしている。

コンボ系リーダーの先駆け的な存在だったものの、性能不足ゆえに長らく不遇の立場にあった。
しかしその後の究極進化や上方修正によって、コンボリーダーの中心的存在の立場を確立した。

強力なリーダー性能に加えその見た目ゆえに、非常に高い人気を持つキャラクターである。

イラストレーターは安達洋介氏が担当。バステトの他にもヴィーナスアマテラスなど、可愛らしい女の子を多く手掛けている。

進化と性能

基本

ラブにゃんゴッド


名前バステト→愛猫神・バステト
属性木→木/木
タイプ
覚醒スキル毒耐性、操作時間延長、木属性強化、スキル封印耐性
スキル3ターンの間攻撃が全体攻撃に、木属性の攻撃力が1.15倍(6ターン)
LS4コンボ以上で攻撃力が2.5倍

ネコ耳としっぽ、金属の装飾具を身に着けた褐色肌の幼い少女の風貌であり、進化後はシストラムを奏でている。
「パズドラクロス」の図鑑説明文では、性格は気まま、ネコそのものとされているほか、演奏を誇るといったお茶目な一面が語られている。


2012年末、パズドラにおける神シリーズ第3弾として登場。
HP満タン時に攻撃力が3倍という降臨キャラのゼウスが最強の時代において、4コンボするだけで2.5倍が出せる性能は大いに注目された。

しかし年も明け2013年初頭、バステト以外のエジプト神のLSが一斉に上方修正される事件が起こる。
中でもバステトと同じく簡単な条件(3色同時消し)を持つイシス3倍に上方修正されたことで、バステトの評価は大幅にダウン。
「革命」とも呼ばれたこの上方修正において、バステトが受けた恩恵は攻撃を全体化するだけのスキルのターンが2ターン短くなるだけだった。
(当時、攻撃1.15倍の効果は無し)

やがてプレイヤー達のプレイスキルが上達し、4色で4倍が出せるホルスが最強扱いされるようになると、2.5倍が限度のバステトの扱いは悲惨を極めていく。
初心者向けとしては一定の地位は保つも、パズドラ関連のサイトでは散々な言われようであり、長い長い冬の時代を過ごした。


そんなバステトを支えたのはひとえにキャラ愛であった。
かわいらしい見た目からキャラ人気は非常に高く、性能面での問題もひっくるめて愛されキャラとしての地位を確立した。

「レジェロンテ降臨!」では、「にゃんにゃんニャー♪」と楽しそうにはしゃぐバステトを見ることができる。

究極進化1

究極バステト


名前協奏の愛猫神・バステト
属性木/光
タイプ神/回復
覚醒スキル毒耐性、操作時間延長、木属性強化、スキル封印耐性、マルチブースト、スキルブースト
スキル3ターンの間攻撃が全体攻撃に、木属性の攻撃力が1.15倍(6ターン)
LS4コンボで攻撃力が2.5倍、5コンボ3倍、6コンボ3.5倍、7コンボ4倍

2013年9月末、エジプト神最初の究極進化として登場、通称光バステト。背が多少伸びたほか、楽器が増えている。


究極進化によってついに4倍が出せるようになり、当時最強だったホルスと肩を並べることに成功。
同時期に実装された新システム、能力覚醒の効果により、操作時間をリーダー、フレンド合わせて1秒増やせることから、コンボの組みやすさも上昇。
保険倍率がある上に、編成自由度が非常に高いことから、一躍人気キャラとして前線に進出し、コンボパの一時代を築いた。

ホルス、イシスらが次いで究極進化した後も、高い自由度と可愛さで人気を維持し続けたキャラであった。


しかし覚醒スキル、とりわけ属性強化(列強化)の注目度が次第に高まるにつれ、コンボなどの条件を必要としない純粋な単色パーティの勢力が増大。
英雄神などバステトよりも楽な条件で、楽に高火力を出せるキャラクターの台頭により、他のコンボリーダーともども次第にその居場所を失っていった。

「パズドラクロス」では、省力化のためか分岐究極進化がすべて本家に存在する究極のどちらか片方の色違いに統一されてしまったため登場せず。残念。


究極進化2

闇バステト


名前月下の愛猫神・バステト
属性木/闇
タイプ神/悪魔
覚醒スキル毒耐性、操作時間延長、二体攻撃、スキル封印耐性、神キラー、スキルブースト
スキル3ターンの間攻撃が全体攻撃に、木属性の攻撃力が1.15倍(6ターン)
LS5コンボで攻撃力が3倍、6コンボ3.5倍、7コンボ4倍、8コンボ4.5倍

それまでとは一変し、月明かりに照らされダークな雰囲気漂うイラストとなった。
まず一際目を引くのは背後より這い出るようにして現れている猫型の影だが、容姿にもかなりの変化が見られる。
長かったこげ茶の髪は更に伸び紫髪に、手は獣と融合したような形状となったほか、朱色のペイントのようなものが体の各所に施されている。
瞳は赤くなり、ハートの形であった王冠は中心部が砕け、壊れている。
「パズドラクロス」の図鑑説明では、人気者の自称「女神のアイドル」というキャラ付けがなされており、自由な性格は変わってない様子。


最初の究極進化からほぼ1年後の、2014年9月に実装された分岐究極進化。通称闇バステト。
光バステトがすっかり時代に取り残されていたころ、レア進化素材を使用する分岐パターンとして発表された。

コンボパの象徴たるバステトが再び究極進化するということで、復権とともに性能を期待するファンの目に飛び込んで来たのは
悪魔タイプのHPが1.35倍、攻撃力は3倍という衝撃的な性能だった。

コンボ系でないのに加え、当時流行していた呂布ソニアパに追随した上に劣化、
果てにはプロデューサーの山本大介氏が「緑ソニアが悪魔タイプなので強い」(緑ソニアはドラゴン/バランス)という悲劇的な発言を行ったことで批判が殺到。
これを受け性能が二転、三転したのち、スキルの追加効果に1.15倍のエンハンスを土産に現在の性能に落ち着いた。


4コンボでの倍率は消滅したものの、最大倍率が4.5倍まで伸びた。
加えて、ドロップの4個消しで攻撃力を1.5倍にする二体攻撃(と雀の涙ほどのエンハンス)の追加により、火力不足の補てんに成功。
依然として単色パが猛威を振るっていたため使う人は少なかったが、使いやすく強力なキャラの一人であり続けた。

その後の修正で神タイプに3倍の特攻(神キラー)とスキルブーストが追加されたが、さらに強い進化(後述)があるためあまり使われていない様子。


究極覚醒進化(分岐3)

エジプト究極試金石にゃん


名前覚醒バステト
属性木/火
タイプ悪魔、バランス
覚醒スキル毒耐性(2つ)、操作時間延長(2つ)、スキル封印耐性、スキルブースト、二体攻撃、木ドロップ強化
スキル3ターンの間攻撃が全体攻撃に、1ターンの間操作時間を2秒延長(4ターン)
LS5コンボで攻撃力が3倍、6コンボ3.5倍、7コンボ4倍。スキル使用時木の攻撃力が1.5倍

降臨キャラを素材に使うことでパワーアップする「究極覚醒進化」を遂げたバステトであり、メジェドラとスフィンクスを素材に使用している。
究極覚醒進化の慣例として、素材元の意匠がデザインの至る所に加えられている他、周囲には巨大な猫型のオーラがバステトを助けるように配置されている。

当時としてはずば抜けた性能を誇っていた覚醒バステトだが、これには理由がある。
それは2015年2月末に発生した「曲芸ショック」である。
これは曲芸士というコラボモンスターがあまりにも強すぎる(回復2コンボ49倍)として大炎上が発生し、yahooニュースにも取り上げられた惨事である。

運営は「曲芸士に下方修正は必要ない」と発表しつつ、
当時のチャレンジダンジョンに闇属性(曲芸士の属性)を吸収する敵を配置する、覚醒無効と回復なしを併せ持つ新降臨を作るなど露骨な対策を展開。

新モンスターも新究極進化もこのキャラを強く意識した性能(劣化)に設定し事態の沈静化を図るなど、史上まれにみる大荒れとなった。
ユーザーからは反発として曲芸士に匹敵するモンスターを求める声、もしくは曲芸師を下方修正する要望が強くなり、Twitterや関連サイトは連日荒れに荒れた。

そうした混沌とした状況下で発表されたのがこの「覚醒バステト」である。

発表当初の性能は、やはり回復コンボが条件となる「劣化曲芸士」(運営曰く調整中)であった。
当然の如く批判が殺到し、同期のホルス、ラーとともに現在の性能として実装された。


これまでの究極バステトのような可変倍率(最大4倍)に加え、スキル使用時に1.5倍が加算されるLSを得たことで最大倍率が6倍まで上昇。
覚醒スキルの操作延長が二つになったのに加えて、スキルに操作時間を延長する効果がついたため安定感と火力が飛躍的に増した。
また自身のスキルターン数が5ターン(後に4ターンに修正)と短いため、LSの発動が非常に容易い。

このため、すでに究極していた2体攻撃を3つ持つ劉備などのキャラクターと合わせて、爆発的に流行した。
曲芸士が支配する環境は一挙に終焉しショックは沈静化、同じく究極覚醒進化したラー(5色+スキル使用で10倍)とともに一時代を築いた。

サブだけは充実していた木属性をまとめ上げ、覚醒バステトは木属性全体の黄金時代までをも招来したのである。

その後長きに渡り人気キャラの地位を維持していたものの、ラーをさらに超えるラー=ドラゴン(6色12倍)の登場に加え、
単色列パの更なる強化で「6倍(36倍)」という倍率は最早普通に出せて当たり前になってしまったことから、再び路頭に迷ってしまった……


超究極進化(究極進化2の進化)

月下の愛猫神のアーマー・エース


名前月下の愛猫神のアーマー・エース
属性木/闇
タイプ神/悪魔
覚醒スキル木ドロップ強化(2個)、操作時間延長(2個)、スキルブースト、スキル封印耐性、神キラー
スキル3ターンの間攻撃が全体攻撃に、敵の防御力を75%減(6ターン)
LS4コンボで攻撃力が2倍、5コンボ3倍、6コンボ4倍、7コンボ5倍、8コンボ6倍、9コンボ7倍、10コンボ10倍。木の3コンボで攻撃が1.5倍

2016年6月、すっかり空気と化していたバステトの新たな進化形態として登場したのがこのアーマーエースである。
「パズドラクロス」とのコラボキャラクターであり、主人公の「エース」が「ソウルアーマー」(武装)として闇バステトを身にまとった姿だ。
そのためメインはあくまでもエースであり、闇バステトは背後で力を貸しているという形に描かれている。
妖艶なポーズ(と角度)は一見の価値ありだが、アイコンには含まれない。至極残念である。


覚醒バステトと比べるとスキルは弱いものの、可変倍率が大幅にパワーアップしているのに加え、条件は厳しいがラードラと同じく12倍まで出せるようになっている。
加えて単色で染められるため、その火力はラードラの比ではないほど高い。
また神キラーを持つため、神に対してはさらなる超高火力が期待できる超火力特化型のリーダーである。
コンボパ自体が下火極まっていた時代において、強力なコンボ系リーダーとして力を発揮した。その強さはランキングダンジョンヘライース杯をサブ1体で一位を取ったことが示す。

一方で敵の強さもインフレを続けており、HPや回復に倍率がかからないことが問題視されている。
敵が特殊な行動を取ってくる場合の対抗策に乏しく、残念ながらあまり評価されているとは言い難い。


転生進化(覚醒進化の進化)

転生バステトちゃん


名前転生バステト
属性木/木
タイプ悪魔、バランス、神
覚醒スキル毒耐性(2つ)、操作時間延長(2つ)、二体攻撃(2つ)スキル封印耐性、スキルブースト、木ドロップ強化
スキル3ターンの間攻撃が全体攻撃に、1ターンの間操作時間を2秒延長(4ターン)
LS5コンボで攻撃力が3倍、6コンボ3.5倍、7コンボ4倍、8コンボ4.5倍、9コンボ5倍。スキル使用時攻撃力が2.5倍、回復力は1.5倍

2016年12月、過去キャラの救済として開始された「転生進化」にバステトが登場。
イラストは基本的に究極覚醒進化の差分であるが、オーラの猫が本物の猫達に変わり、バステトも笑みを浮かべるなど心なしか楽しげである。
また武装が転生ラーを意識したよりメカニカルで強そうなものへとパワーアップしている。


1600万の経験値と引き換えに、超高ステータスを手に入れた。
最大12.5倍までパワーアップしたLSに加え、二体攻撃も増えたことで火力が爆発的に上昇。
圧倒的な火力を以て、かつての覚醒バステトと同じ使い勝手で使用することが可能となっている。

当初は攻撃以外のステータスにかかる倍率が存在せず、スキル使用時に爆発的高火力が出せることを売りにしていた。これは覚醒バステト実装当時と同じコンセプトである。しかしながら、パズドラは凄まじい速さでインフレを続けているため、敵の攻撃も苛烈化し、防御力を高めつつ攻撃ができるパーティが人気の中心となっていた。また火力馬鹿はほかにいくらでもいた上、もはや化石扱いとなっていたスキル使用時に倍率がかかるLSが変わらなかったことで、この転生バステトには失望の声が大きかった。火力は高いため、工夫次第で最高難度のダンジョンをクリアすることも可能だが、かつての人気を取り戻すには至らなかったのである。
そうした状況を見兼ねてか、運営は5周年記念としてこの転生バステトにテコ入れを実施。
待望だったステータス倍率として、スキル使用時限定ではあるが回復力に1.5倍の倍率が追加され、大ダメージからの復帰も簡単になった。さらにLSの肝でもあるスキルが5ターンから4ターンに短縮された。

現在、運営は流行りに流行った火力と耐久の両立が可能な十字消しパーティ(とりわけミル)や、一列消しで火力を大幅アップさせる列パーティ、ドロップを通常通りの3個で消せない代わりに火力と耐久を高めたキン肉マンなどへの対策として、コンボ吸収と操作時間短縮を頻発する傾向にある。
コンボパーティではこれらの心配がなく、バステトはスキルによる操作時間短縮の打消しも可能である。さらに、新覚醒スキル「コンボ強化」(7コンボで火力が2倍)の実装により、今コンボパーティには追い風が吹いていると言えるだろう。
転生バステトの更なる活躍に期待したいところである。

31コラボ

その人気ゆえかサーティワンとのコラボモンスターにも抜擢され、
ダンジョンのボスとして『サーティワン・バステト』/『サーティワン・愛猫神・バステト』が登場していた。

31コラボだにゃ


名前サーティワン・バステト→サーティワン・愛猫神・バステト
属性
タイプ
スキル3ターンの間攻撃が全体攻撃に、木属性の攻撃力が1.15倍(6ターン)
リーダースキル木・光・闇の同時攻撃で攻撃力が3.1倍

アイスに囲まれて満足げな現実だと問題になりそうなバステト。デザインは光バステトに似ているが、進化後はシースルーの布を羽織っている。
ダンジョンで出会うと「アイス食べる?」とアイスを以て歓迎してくれる。優しい。
サーティワンコラボが終了してしまったため現在はお目にかかることはできないが、かつては楽に高倍率を出せるダンジョンキャラで初心者に一定の支持を得ていた。


ジューンブライドガチャ

花嫁バステト


名前可憐な花嫁・バステト
属性光/木
タイプ悪魔、バランス
覚醒スキル毒耐性(2つ)、操作時間延長(2つ)、スキル封印耐性、スキルブースト、二体攻撃、光ドロップ強化
スキル3ターンの間攻撃が全体攻撃に、1ターンの間操作時間を2秒延長(5ターン)
LS5コンボで攻撃力が3倍、6コンボ3.5倍、7コンボ4倍。スキル使用時木の攻撃力が1.5倍

2016年の梅雨に実装されたジューンブライドガチャ。そのガチャキャラの一人としてバステトが選ばれた。
(子供と結婚するのは法律的にまずかったのか)今までのバステトに比べると大人びた容姿である。

性能的には当時すでに失速気味だった覚醒バステトの光版。
リーダースキル名称で「ずっとお傍にいさせてにゃ」と語りかけてくる。
……たとえ弱くても、出来ることなら売却などはしないであげたほうがいいかもしれない……


ちなみに

他のゲームに登場するバステトと比べても比較的幼い顔立ちで、胸もつるぺただったりする。
そのため、きわどい衣装ながらあまり……というかまったくといっていいほどセクシーさを感じない。
……とはいえその手の趣味を持つ紳士の皆様からは大人気である。

バステト!!



ついでにパズドラ バステト で検索したほうがヒット数が多いことにも注意されたし。

関連画像

バステト
バステトちゃん


バステトにゃん
ダブルえじぷと7.5倍



関連リンク

パズル&ドラゴンズ パズドラ
猫耳 猫娘 獣人 女神 褐色
バステト

pixivに投稿された作品 pixivで「バステト(パズドラ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1675943

コメント