ピクシブ百科事典

哲すず

てつすず

「あせったー! うちゃてっきりあんたかと!!」  「アホか  わしゃ兄ちゃんの七回忌に粛々と戻って来たとこじゃ」
目次[非表示]

解説

この世界の片隅にの主人公すずと幼馴染みの水原哲
ほのかにお互いを想い合っていたが、縁なく結ばれない……
そんな儚い2人を描いた作品に貼られるコンビ・カップリングタグ。

余談

ネタバレを避けるため詳細は説明しないが、作中にこの2人が一夜を過ごす場面がある。

そのアフレコの際、
「このシーン、哲という人をどう理解したらいいんでしょう?」
哲の担当声優小野大輔が、そう片渕須直監督に質問した。
また数ヶ月後、すず役のオファーを受けたのんからも…
「ここ私、すずさんの気持ちがよく分からないんです」
同じシーンの収録中、同じ質問を受ける。

それぞれに監督は自分の考えを説明され、理解して貰ったが…
「お互いに同じ所を表裏一体で悩む。
 この瞬間、2人の気持ちの中でどんな想いが交差しているのだろう?」
そう、時を違えて2人の役者が鏡のように悩んだ事を大変興味深く思われた。

そして後日、『君の名は。』を鑑賞された片渕監督は、
「新海君って、こういう事をやっていたんだ!」
そう作品の意図を理解し、新海誠監督を称賛されたという。

関連タグ

この世界の片隅に  幼馴染み  初恋

pixivに投稿された作品 pixivで「哲すず」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5574

コメント