ピクシブ百科事典

黒村晴美

くろむらはるみ

『この世界の片隅に』の登場人物。

概要

径子の娘。母が実家に出戻った際に連れて来られ、北條家で暮らすことになった国民学校初等科に入学間近の女の子。
すずと仲良くなる。

仲の良い兄久夫がおり、晴美は兄の影響で軍艦船舶にに興味があり詳しい。
しかし久夫は黒村家の跡取りとして祖父母に連れられ、下関疎開している。

関連タグ

この世界の片隅に

pixivに投稿された作品 pixivで「黒村晴美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97537

コメント