ピクシブ百科事典

土御門混

つちみかどこん

「東京レイヴンズ」に登場したキャラ。14巻のラストにて名前が判明

概要

土御門の分家の人間だったが、獣の耳と尻尾を生まれながらに持つ『の生成り』であったため、忌み子と見なされ座敷牢に幽閉されていた。
それを幼い頃の夜光が救い出し、その際に、

「お前、狐が混ざっているから、名前はコンにしよう。混じると書いて、『混』。お前は今日から土御門混だ」

と彼女に名前という呪(しゅ)をかけた。
ひまわりが笑う晴れた夏の日、二つの魂はそうして巡りあう運びとなった。

夜光にとっては幼馴染の式神

ある人物と縁があるらしいがそれは・・・『秘密』です

関連タグ

東京レイヴンズ コン(東京レイヴンズ) 飛車丸

コメント