ピクシブ百科事典

大滝村

おおたきむら

大滝村(おおたきむら)は、かつて埼玉県の最西端に位置していた村である。005年4月1日に、秩父市・吉田町・荒川村と新設合併し、秩父市となった。
目次[非表示]

地理

村の97%が山林であり、村全体が秩父多摩甲斐国立公園に指定されている。面積は330k㎡と埼玉県内の自治体の中では最も広かった。
村の木 トチノキ
村の花 シャクナゲ
村の鳥 コマドリ

隣接自治体

埼玉県秩父郡小鹿野町、旧両神村、旧荒川村
東京都西多摩郡奥多摩町
山梨県山梨市、塩山市、北都留郡丹波山村
長野県南佐久郡川上村
群馬県多野郡上野村
平成の大合併以前は4つの都道府県と接する自治体は大滝村のみであった。

観光、名産

名産品は秩父源流水、大滝みそ、いもでんがく、純粋ハチミツなど。
主な観光名所は、中津峡、三十槌の氷柱、奥秩父もみじ湖、秩父湖など。
栃本関所跡、三峯神社、普寛神社などといった名所も存在する。

コメント