ピクシブ百科事典

大辞林

だいじりん

『三省堂』が出版する国語辞典の一つ。書籍の最新版は第四版(2019年)。
目次[非表示]

大辞林とは?

「広辞苑」と同じく、百科項目をも多く収録している。広辞苑」とは異なり、語義では現代の用法を先に掲げている。語義・用例も豊富に掲げてある。同音語や類義語の使い分けや、類書で唯一アクセントが示してある。

第四版ではどうなった?

13年ぶりの大改訂。第四版ではページが増えても、厚さは削減された。広辞苑や大辞泉も分冊だが、大辞林は唯一、一冊にまとまった仕上がりになっている。
また、新規項目では「令和」はもちろんのこと「ワンチャン・エモい・推し・インスタ映え・それな」などの若者言葉も書籍版で収録された。
異字同訓の使い分けも増補され、漢字表記の解説も最新の情報が反映された。
アプリ版(iOS・Android)も提供されており、書籍版にない項目も収録され、随時辞書データも更新される予定。アプリ版のほうは、書籍版を購入すれば無料で利用できるようになる。
恋愛関連の語の語釈も、男女の縛りがなくなった。

大辞林4.0では示されていない「異字同訓(2014年)」の漢字の使い分け(2019年9月現在)

語形が形容詞・形容動詞との違いである場合は同一の語と見なす。●は大辞泉には使い分けが示されてあり、★は広辞苑には使い分けが示されてある。補説への誘導がある場合は使い分けが示されてあると見なす。大辞林4.0(2019年9月時点)では「つくる」の表記で「創る」は示していない。

暖まる・温まる●★
暖める・温める●★
生まれる・産まれる★
憂える・愁える
尊ぶ・貴ぶ★
創る●★
捕らえる・捉える★
延びる・伸びる●★
延ばす・伸ばす●★
延べる・伸べる●
栄え・映え●★
花・華●★
他・外●
混ざる・交ざる●
混じる・交じる●★
混ぜる・交ぜる●
丸い・円い●★
家・屋★
柔らか(い)・軟らか(い)★
良い・善い●★

大辞林4.0や電子版

以前に提供されていた第三版ベースの「スーパー大辞林」「デュアル大辞林」は電子媒体用。「スーパー大辞林」は電子辞書の内蔵辞書、またはアプリとして提供されていた。「デュアル大辞林」はWeb版で書籍版を購入すれば無料で利用できるようになっている。両者は、書籍版には収録されていない語も、これらでは多く収録されている。「腐女子・やおい・ネトゲ廃人・社畜」や、「萌え」のみならず「萌え4コマ・萌え擬人化・萌え死に・萌え属性」、さらに「家ゲー・位置ゲー・鬱ゲー・運ゲー・エロゲー・落ちゲー、音ゲー・乙女ゲー」「きゃわわ・小並感・残当・つらたん・微レ存(この語は2016年1月の改訂で追加)」「リア充・とりま・激おこ・胸熱・オワコン」など、若者語やネットスラングも多く収録されている。
しかし、新語や俗語の収録には積極的であっても、既存の語に語義が追加するといったことはあまりない。あっても別の項目として立項されることが多かった。

大辞林4.0は、最新版の大辞林第四版を購入すると、スマホ(Android・iPhone)を持っている人なら「ことまな」というアプリで無料でこの書籍のアプリ版を利用できるようになっている。アプリ版の収録項目は、書籍版にない18,000項目を加え、全269,000項目(2019年9月時点)収録。
スーパー大辞林に載っていた、普通の辞書なら載せない複合系の「萌えおこし」「萌え擬人化」「テラワロス」「しゃしゃんな」「基本OK」などといった項目は、大辞林4.0では削除された。「盛(も)る」「炎上」などといった語も一般語と俗用とで項目が分かれていたが、大辞林4では統合された。

書籍情報〔第四版〕

項目数

251,000語〔第三版より13,000語追加〕

  • 電子版の「大辞林4.0」は269,000語。
  • 現時点で「コトバンク」「Weblio」に提供している大辞林は、書籍版第三版の語数・内容と同一。

編者

松村明

装丁

杉浦康平・佐藤篤司

発行日

2019年9月5日発売

  • 1988年11月03日 初版発行
  • 1995年11月03日 第二版発行
  • 2006年10月27日 第三版発行

ページ・価格〔税抜き〕

3,200ページ
B5変型判 9,000円

関連タグ

国語辞典 広辞苑 大辞泉

関連リンク

大辞林第四版ホームページ

関連記事

親記事

国語辞典 こくごじてん

兄弟記事

コメント