ピクシブ百科事典

奥日立きららの里

おくひたちきららのさと

茨城県日立市にあるレジャー施設。1994年(平成6年)5月28日にオープン。
目次[非表示]

概要

宿泊体験型のレジャー施設。
園内の大きさは48haで、東京ドーム10個分となる。四季折々の風景も見所。

  • 全長1188メートルの日本一長いすべり台「わくわくスライダー」
  • 機関車型連結バス「ロードトレイン」 ※現在は休止中
  • 宿泊施設 「ケビン」
  • バーベキューが行える、食堂「里の館」
  • 「そば処里山」
  • オートキャンプ場
  • 子供の遊び場「やまびこ遊具広場」(アスレチック、きらら砦がある)
  • 「ふれあい牧場」(ポニー、羊、山羊がいる)
  • 「きららガーデン」(ハーブ園、スポーツ広場がある)
  • きららの館(頂点にあるきららの里のシンボルで、売店・休憩所・宿泊施設(研修室)・展望台を備える)
などががある。

日立市制80周年記念事業として、2019年の9/1~10/31の2ヵ月間の間、入園料が無料になる。

関連タグ

『奥日立きららの里』オフィシャルサイト

関連タグ

茨城県 日立 日立市

関連記事

親記事

日立市 ひたちし

兄弟記事

コメント