ピクシブ百科事典

目次[非表示]

声優

井上和彦

概要

人呼んで「紫電掌」。
若くして中国拳法の秘奥「内家拳」の達人であり、犯罪組織「青雲幇」の凶手として働いていた。
生身でありながら戦闘用サイボーグと渡り合う凄まじい業前の持ち主であり、気を込めた刀の一撃は作中ではボディアーマーや装甲された戦闘用の義手を切り落として見せた上、犠牲者に「斬られた」ことすら知覚されなかった。
当人の弁によれば、気を最大限に練り上げれば戦車の正面装甲すら断ち切ることができるらしい。
しかし凶手としての本領はそこではなく、特殊な練気で電磁パルスを発生させ、電子機器に致命的なダメージを与える内家拳の新たな秘技「電磁発勁」である。
ただ放出しただけでも周囲に落雷並の影響力を与え、屋内に設置された警備システムを沈黙してのける上、掌で直接触れて叩き込めばサイボーグの鋼化神経を内側から焼き尽くし、想像を絶する苦痛の末に悶死させる。この必殺の技が「紫電掌」であり、濤羅の二つ名、そして作品のサブタイトル「サイバースレイヤー」の由来である。
脳を破壊されなければ死なないサイボーグに対しては内家の刀術をもってしても致命傷を与えるのが難しく、急所だらけの生身で立ち向かうハンデは大きい。しかしどこであろうと触れれば殺せる「紫電掌」はそのハンデを帳消しにしてくれる。特に手の内を知っている相手であるほど紫電掌を警戒し気を取られるため、刀で攻撃する機会に繋がる。

兄弟子の劉豪軍に裏切られた過去と、組織への復讐の為戦いを挑む。
惨殺され分割されてしまった妹孔瑞麗の意識を再結合させる為の女形ガイノイドを連れている。

関連タグ

鬼哭街

関連記事

親記事

鬼哭街 きこくがい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「孔濤羅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42839

コメント