ピクシブ百科事典

小塚和彦

こずかかずひこ

ライトノベル『KZ少年少女ゼミナール』および『探偵チームKZ事件ノート』シリーズの登場人物。

概要

CV:市来光弘
ライトノベル『KZ少年少女ゼミナール』および『探偵チームKZ事件ノート』シリーズの登場人物。

進学塾・秀明ゼミナールに通う少年。初登場時小学6年生。
塾では、若武和臣黒木貴和上杉和典立花彩と同じ「特別クラス」に所属している。
運動が苦手なため、特別クラスの男子メンバーの中では唯一サッカーチームKZに入っていない。

社会理科が得意で『シャリ(社理)の小塚』と呼ばれている。
明るく温厚な性格のため、アクの強い「特別クラス」メンバーの中では人間関係の調整役となる事が多い。
父親DNA遺伝子配列などを調べる研究所を所有しているため、KZではその研究所での証拠品などの解析などを担当している。
女系家族の影響で、女性がやや苦手だったが、と出会ってから少しずつ克服していく。

関連タグ

藤本ひとみ
KZ少年少女ゼミナール 探偵チームKZ事件ノート
探偵チームKZ
社会 理科 研究所 研究者

pixivに投稿された作品 pixivで「小塚和彦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9210

コメント