ピクシブ百科事典

黒木貴和

くろきたかかず

ライトノベル『KZ少年少女ゼミナール』および『探偵チームKZ事件ノート』シリーズの登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:寺島拓篤
ライトノベル『KZ少年少女ゼミナール』および『探偵チームKZ事件ノート』シリーズの登場人物。

初登場時小学6年生。秀明ゼミに通っており、若武上杉らと同じくサッカーチームKZに所属している

同年代の中では背が高く、雰囲気も大人びている。
女性に優しいフェミニストだが、女性とみると誰にでも話しかけるためチャラいと思われている面もある。
コミュニケーションスキルが非常に高く、国内外問わずに友人が多い。その人脈を活かした情報収集を行う「対人関係のエキスパート」。

一方で、他のKZメンバーのように両親の職業や家族構成が明示されておらず、「家の固定電話がつながらない」「夜遊びを咎める保護者(大人)の気配がない」など、その家庭環境には謎が多い。

関連イラスト

コバルト旧KZいのまたむつみ風
黒木くんまとめ


左:いのまたむつみ版 / 右:駒形

関連タグ

藤本ひとみ
KZ少年少女ゼミナール 探偵チームKZ事件ノート
探偵チームKZ



















出生の秘密(ネタバレ回避)


原作者の藤本ひとみ本人が手がける外伝シリーズにおいて、国内屈指の経済力を持つ旧財閥が主導した研究プロジェクトによって生み出されたデザイナーベビーであるという事実が明かされている。

名目上の養父とは血縁関係はなく、連絡は取れるが、親子らしい交流はない。
KZメンバーの中では、こちらも母親との関係に問題を抱える上杉だけが唯一互いの事情を知る相手である。
また、その特異な出生から研究対象としても扱われており、特にその調査内容に黒木本人は深い屈辱と絶望を抱いている。


本編シリーズが青い鳥文庫という児童向けレーベルで出版されているために、「複雑な家庭の事情を抱えるらしい」程度の描写に留められていると推察される。

pixivに投稿された作品 pixivで「黒木貴和」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25362

コメント