ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ライトノベル『KZ少年少女ゼミナールシリーズ』と、『探偵チームKZ事件ノート』を総称した呼び名。

KZ少年少女ゼミナール』シリーズ

作者は藤本ひとみ1992年から1993年にかけて、集英社コバルト文庫より『友愛クエスト』『親友アイテム』『初恋クエスト』の3冊が発行された。

探偵チームKZ事件ノート

『KZ少年少女ゼミナール』の続編原作・藤本ひとみ、文・住滝良、イラスト・駒形
2011年から、講談社青い鳥文庫より発行されている。

主な登場人物

立花彩
主人公。初登場時小学6年生中学受験を目指して学習塾に通っている。5歳上のと、5歳年下のを持つ中間子。国語が得意。

若武和臣
彩と同じ塾に通う少年。初登場時小学6年生。サッカーチームKZのエースストライカー。目立つのが大好き。成績に非常に波がある。

黒木貴和
彩と同じ塾に通う少年。初登場時小学6年生。背が高く、大人っぽくて女の子に優しい。コミュニケーションスキルが非常に高いが、ミステリアスな一面もある。

上杉和典
彩と同じ塾に通う少年。初登場時小学6年生。理論的でクール性格数学が得意。

小塚和彦
彩と同じ塾に通う少年。初登場時小学6年生。おっとりとした優しい性格。社会理科が得意

関連タグ

藤本ひとみ 住滝良 駒形
ライトノベル コバルト文庫 青い鳥文庫

KZ少年少女ゼミナール 探偵チームKZ事件ノート

ミステリー 推理 探偵

関連記事

親記事

藤本ひとみ ふじもとひとみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「KZシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21806

コメント