ピクシブ百科事典

帰雲城

かえりくもじょう

かつて岐阜県大野郡白川村保木脇に存在したと言われる城。

御城プロジェクトのキャラクター→帰雲城(御城プロジェクト)

概要

読みは「かえりくもじょう」あるいは「きうんじょう」とも読む。由来は帰雲山の近くに築城されていたことから来ている。
内ヶ島氏と呼ばれる、当時有力とされていた武将の居城であった。
近くには金山を保有しており、金を蓄えていたのではないかと言われているが定かではない。

しかし天正13年11月29日(現在の暦では1586年1月18日)に天正地震が発生し、帰雲山が崩落。山崩れに巻き込まれて帰雲城とその城下町は埋没してしまった。
生き残ったのは、偶然遠出していた数人の領民のみで、城主である内ヶ島一族は滅亡してしまった。
このため、正確な帰雲城の場所は定かにはなっていない。

現在の帰雲城跡は、とある採石会社の社長の夢枕に、帰雲城の武将が立ったことから、昭和頃に崩落地を背として整備されたに過ぎない。
現在でも正確な埋没地は不明で、遺構の採掘作業をしようにも範囲が広すぎるため、現実的には難しくなってしまっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「帰雲城」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4577

コメント