ピクシブ百科事典

平賀文

ひらがあや

平賀文とは、ライトノベル『緋弾のアリア』の登場人物。

概要

クラス不明
専攻装備科(アムド)
武偵ランクA


キンジの同級生。実家は町工場。
真の実力はSランククラスなのだが、様々な問題行動(武器の違法改造、相場無視の吹っ掛け価格の改造など)によりAランクに留まっている。
キンジの愛用する改造ベレッタやデザートイーグルは、彼女の手による魔改造品である。他にもアリアからの注文で装備品を発明する事もあるが、肝心要の所での故障が多々あるため、信用性はイマイチ。
平賀源内の子孫であり発明家、特に機械工学の分野では天才である。

身長は143cmとアリア並に小柄。蝶を見つけたら追いかけていってしまうなど精神年齢がお子様で性格、容姿も精神相応にお子様だったりする。運動神経はゼロで、補助輪無しでは自転車にも乗れない。語尾に「~なのだ」と付ける話し方をする。

関連タグ

緋弾のアリア  遠山キンジ  神崎・H・アリア  武藤剛気

pixivに投稿された作品 pixivで「平賀文」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3504

コメント