ピクシブ百科事典

平野・長泰

ひらのながやす

「平野・長泰」とは、『境界線上のホライゾン』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

所属 M.H.R.R.
役職 十本槍
HN つるぎ→ゆたか(11の上より)


概要

M.H.R.R.の十本槍「SPEER-06」
劔神社に連なる巨乳な巫女である。
丁寧な口調をしているが、片桐・且元に対しては自重せず極めてアグレッシブである。

先代の猿飛・佐助が十本槍の因縁を語ろうとした時に、対竜用の巨大な剣状矢を打ち込んで物理的に口を閉じさせて殺害している。
そのほかにも神道系の術式に詳しい。

その正体は別の未来においての浅間・智葵・トーリの娘。異母姉妹弟が3人居る。
ホライゾンの処刑を止められなかったトーリが死んだ未来において、産まれた子供である。
別の未来の浅間にきっちり育てられたが駄目男好きとなってしまったり
ファザコンだったりする。

平野・長泰を襲名する前の名、つまり彼女の本名は「浅間・豊(あさま・ゆたか)」
これは祖母が浅間・詠で、母が浅間・智と一文字の名前であり、
子供の頃、もし子供が産まれたら名前をどうするかの話題になったときに
智(とも)のと、と、トーリのとが共通していて、また、次のもはマ行。りはラ行であり、
その間のヤ行から名前を取るとトヤ、トユ、トヨとなる。

トヨを豊と置き換えた。また、平野・長泰も豊臣の姓を後に貰うため、
それにもひっかけている。
彼女としては「アサマホ」と呼ばれていた時代があったためそうすきではなかったらしい


関連タグ

境界線上のホライゾン M.H.R.R. 十本槍 巨乳 巫女

pixivに投稿された作品 pixivで「平野・長泰」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33737

コメント