ピクシブ百科事典

浅間・智

あさまとも

『浅間・智』は境界線上のホライゾンの登場人物。
目次[非表示]

基本情報

名前浅間・智
襲名不明
字名不明
HNあさま
契約神神道
役職不定(茶道部部長・風紀委員)
CV小清水亜美


人物像

武蔵の主社・浅間神社の跡取り娘。武蔵における神道代表第二位(現実における通産・総務大臣クラス)に位置する高位の巫女

名前をそのまま読んだ「アサマチ」が愛称。
トーリ喜美ホライゾン幼馴染
またマルガの書く同人誌”浅間様が射てる”の主役モデルでもある。

長身で梅組最大の巨乳を持つ美人。左目は翠の義眼であり、オッドアイ

弓矢の名手であり、遠距離射撃を得意とする。矢は術式により追尾機能などの効果付与を行い、さらに空気抵抗などを禊いだものを使用している。その威力は流体砲による攻撃を相殺し、(アニメ版では)戦艦を撃沈させたほど。

柔和かつ世話焼きな性格であり、クラスの母親的存在となっている。しかし梅組の例に漏れず、外道であり、無自覚のままとんでもない毒舌を吐いたり、エロ小説を書いたりしている。
また巫女は人を射ってはいけないのだが、パニックになったり怒ったりするなど、些細なことが原因で(ツッコミの如く)狙撃する。そのためか「狙撃巫女」「砲撃巫女」「ズドン巫女」などの字名がついた。
各国の教導院の生徒からも「狙撃巫女」「砲撃巫女」という事が知れ渡っている。


巫女は人を撃ちません!




小等部のころは、トーリに対して、恋心のようなものを抱いていた時期もあるようで、今でもまだ、トーリがいないと不安になるような、そんな依存をしている面も見られる。
6巻においてネイトと共に正式に側室的立ち位置となった。

表示枠は、神道の鳥居型ベース。浅間神社の嫡女であるため、当然ながら浅間神社のものである。契約している走狗は巫女の姿をしたハナミ

教導院では一般生徒であるが、浅間神社は武蔵における通神の契約を一手に担っており、現代における通信事業者の側面も持つ。神や走狗との契約、術式の販売を行っており、解約率は2%を切る。
武蔵における通神の調節も行うなど、マルチな能力の持ち主であり、武蔵では欠かすことのできない存在である。

トーリが泣くことが出来なくなった後のエロゲの毒見役の一人でもある。
エロゲのパッケージを見ただけでどれくらいで売れるか分かる程に精通してしまった。
巫女触手が担当ジャンル。



名(迷)台詞・名(迷)口上など

モノローグ (1<下>巻)
エ、エロ小説書いてますよ私! しかも題名は”私がして欲しいこと”!

対トーリ。トーリからの上位契約の受領時のやりとり。(1<下>巻)
……今後、悲しい感情を得たら、貴方は死にます、トーリ君

正純の人生のためのフォロー(4<上>巻)
ほうら、―――――胸にお尻が

関連イラスト

【設定】浅間初期設定
センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品


センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品



関連タグ

境界線上のホライゾン きみとあさまで ズドン巫女

電撃文庫FIGHTING CLIMAX IGNITION(家庭用にてサポートキャラとして参戦。ちなみに、本作には同一CV別キャラもサポートキャラとして参戦している

関連記事

親記事

武蔵アリアダスト教導院 むさしありあだすときょうどういん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「浅間・智」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5727801

コメント