ピクシブ百科事典

後ろ回し蹴り

うしろまわしげり

相手に正対した状態から後ろを向くように身体を旋回させつつ蹴りだした脚や踵で攻撃する空手の技。
目次[非表示]

概要

身体を旋回させて勢いをつけ、かかとや足刀(の外側の部分)・ふくらはぎで相手を蹴る足技の一つで、回し蹴りの一種。
一時的に無防備な背中を相手に見せることにはなる上に、使用前と外した後に大きな隙を生じるが、回転のエネルギーが蹴りの威力に加算されるため、威力だけは大きい。
一応、敵に後ろを付かれた時に不意打ちで攻撃できるという利点はあるが、身体の回転を威力に乗せられない上に、距離を詰められていることでさらに威力が落ちるため、純粋な後ろ蹴りなどの後方を攻撃できる技を用いた方が良い。
(正対した状態から逃げるふりをして不意打ちで放つという使い方はある。)

外部リンク


関連タグ

蹴り 回し蹴り プロレス バックスピンキック キック 足技 格闘技 武道 蹴られたい ローリングソバット 回転 蹴り技 後ろ蹴り

pixivに投稿された作品 pixivで「後ろ回し蹴り」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157629

コメント