ピクシブ百科事典

明神阿良也

みょうじんあらや

漫画『アクタージュact–age』の登場人物。舞台役者。
目次[非表示]

「君 役者?」「いいね 君 すごく臭う」
「巌さん鼻詰まってんの? あんたの最後の舞台 この子に潰されるよ?」

概要

漫画『アクタージュact-age』の登場人物。scene23.花火のラストから登場。
憑依型カメレオン俳優と呼ばれる演劇界の怪物。テレビ俳優程の知名度はないが巨匠・巌裕次郎の秘蔵っ子であり、様々な賞を総なめしてる旬の実力派若手俳優。
独特な自分の世界観と理解で喋るので言動が一般とかけ離れてるが、もはやそれすら評価されてる。
「銀河鉄道の夜」では主役ジョバンニを担当。

プロフィール

性別男性
誕生日10月10日(21)
身長178cm
血液型B型
好きなもの(飽きっぽく、その時々で変わる)
嫌いなもの香水、嘘吐き
趣味尾行、ナンパ
好きな映画サウンド・オブ・ミュージックダンサー・イン・ザ・ダークアーティスト

ミュージカル好きだけど音痴の自覚あり

人物

舞台演出家の巨匠・巌裕次郎の見出した劇団天球所属の実力派若手俳優。
深く役を掴み、それを丁寧に伝える芝居をする上、役作りの幅も広い。夜凪の一歩先を行く役者。
他人の芝居への評価、何が足りてないかなどの指摘も間違えない。
ただ舞台の外の彼は奇人変人奇々怪界の類いであり、喋れば自分の独創的な世界観と語彙から言葉を紡ぎ、動けば常人には理解しがたい奇行の走り、座れば人の神経を逆撫でする発言を厭わない。
特に役作りに入った彼はそれがマタギの役なら野生の熊と戦い、恵まれない境遇の子供の役なら他人の家庭事情に踏み入ったりすることもある。


夜凪景が映画の撮影を終えた後、黒山から演技の勉強にと夜凪に彼の舞台のチケットを渡したことで出会った舞台俳優。
その圧巻の演技に鳥肌が立つ夜凪だったが、星アキラのツテを使いサインをもらいに行くとセクハラまがいの言葉を浴びせられるわ微妙に罵倒されるわで散々な目にあう。

その後、夜凪が劇団天球の仕事を受けたため再び出会う。阿良也は夜凪のことを気に入ってはいたが、その実力不足をも見抜いていたため、夜凪の演目への参加に不満があるのを隠さなかった。
しかし、夜凪がものの数日でその課題をクリアしてきた事で一変。本格的に夜凪に興味を持ち軽くストーカーまがいの真似に出る。
最終的に夜凪とお互いに役作り進展ため協力した事で、とりま落ち着いた。

病気の巌のことは心配しており、それでも演出家を続けて欲しいと巌の意欲を掻き立てるような芝居を目指し自身の役に打ち込むが………。

経歴


関連タグ

アクタージュact-age アクタージュ

pixivに投稿された作品 pixivで「明神阿良也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10551

コメント