ピクシブ百科事典

柔蝮

じゅうまむ

「柔蝮」とは、青の祓魔師におけるカップリングタグの一つ。
目次[非表示]

概要

青の祓魔師に登場する志摩柔造宝生蝮カップリング

二人の関係性

柔蝮


それぞれ明陀宗の僧正血統の家に生まれた、歳の差を一つおく幼馴染み。
二人して東京の祓魔塾へ通い、同じ教師・藤堂に師事したと思われる。
幼馴染ではあるものの普段は仲が悪く、しばしば使い魔や錫杖を持ち出す喧嘩に発展するほどだが、

【蝮の異変に柔造だけが気づく】
【単身で蝮を引き止めにいく】
【瓦礫が落ちてきた時、まっさきに蝮の名前を叫ぶ】
【重傷を負った挙句裏切られた蝮を見て怒りを露わにする(その際蝮を女として意識していることを言っている)】
【「俺の大事なモン」発言】

・・・等の柔造の片思い的な描写が散見される。とはいえ、全て推測に尽きなかったのだが・・・(続く)

伝説のシーン

藤堂に裏切られ、右目を失い魔瘴に侵される重傷を負った蝮。
彼女を抱きかかえながら柔造の言った一言。

わいにも見えはりましたわ~。


「・・・・・・女やぞ藤堂!」

このシーンに、多くのファンがときめいた。
・・・しかし、このときめきを更に上回る事態を柔造は引き起こしてくれた。(続く)

衝撃のラスト(※コミック9巻第34話ネタバレ注意)

幼馴染みという縁の上に、柔造のただならぬ態度。想像・妄想は非常に楽しい。
しかし、まさかそんな公式が最大手みたいな展開に繋がりはせんだろう。
二人の関係はこれ以上発展は無いだろうと読者は思っていた・・・。

\柔蝮お姫様抱っこやあ!!!/


「せやから俺、蝮もらいますわ!」

不浄王を倒し、章の終盤へ向かうとりあえずの平穏の最中、問題となる蝮の処遇について話し合いが必要な状況下・・・柔造は身内が集まる中、蝮にプロポーズをした
その場の目の前には、八百造。実質、親への承認申し込みである。
蝮は罰を受ける身だから結婚は許されないと拒否の悲鳴を上げるものの、その最たる理由は
「(柔造との婚姻が)罰とは思えないから」・・・

蝮が日頃、柔造を毛嫌いしていたような態度も、読者はこれにて赦免。
蝮の父・蟒も、娘の、他所様の男性とのただならぬ間柄に黒い霧を吐き出すも、最後は柔造の丁寧な態度に、畳に頭を打ち付けて結婚を了承。同じく頭を打ち付けて礼を述べる柔造。

つまり、長い付き合いと大事件を乗り越えた後、二人は晴れて公認の夫婦となったのであった。

柔造「この俺の女になれ、蝮よ!」蝮「断る!」【完結】


ちなみに、式はいつなのか不明。蝮も人前ではまだまだ素直になり切れていないらしい。
とりあえず、柔造の顔に引っ掻き傷が出来なくなる日をファンは待つ。(つづく)

衝撃の展開(※SQ本誌2017年5月号第89話ネタバレ注意)

二人の結婚式はまだかまだかと(2012年の結婚宣言された時からおよそ5年も)待つ柔蝮クラスタ達。しかし、またもやそんな公式が最大手みたいなスピード結婚に繋がりはしないだろう。結婚式は最終回あたりまでのお楽しみで、それまでは想像・妄想を膨らませつつ気長に待つとしようと読者は思っていた…そう、あの日までは……。

「実は俺、蝮との間に子供が出来まして」

塾生達の誕生日兼メリクリパーティーの日に突如柔造から驚くべき報告がもたらされた。
なんと籍を入れる前(?)に妊娠が発覚!あまりの速さに読者に衝撃と喜びが走った。なるほど、「自然な成り行き」とはこれのことだったか柔造さん。
ちなみに式は正月に虎屋で行われる予定だそうだ。めでたく懐妊・結婚とあってか蝮もすっかり母親の顔が板についており、とりあえず、柔造の顔に引っ掻き傷がなくなったようでファンは安堵したのであった。

関連イラスト

わたしがあなたを好きな理由
青い春な柔蝮漫画


【柔蝮】花嫁強奪【結婚しろ】


「しゃんとしぃ。」
俺の嫁!


人狼柔蝮
[色塗り]柔蝮家族[してみた]



関連タグ

青の祓魔師
宝生蝮 志摩柔造
NL カップリング

pixivに投稿された作品 pixivで「柔蝮」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5819340

コメント