ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「大人しく騎士団本部に出頭するか…いっそ死んでくれ」

「悪魔を払うのが祓魔師だ!! 人助けは仕事じゃない!!」


プロフィール

年齢15歳
肩書正十字学園 高等部1年生(1-特A)/正十字学園騎士團 中一級祓魔師/祓魔塾 悪魔薬学1年生担当講師
誕生日12月27日
血液型O型
身長180cm
体重70kg
趣味・特技予定をすし詰めにする、人ごみに紛れる、毎月ジャンプSQを読む
平均睡眠時間4時間
平均入浴時間20分
好きな食べ物魚介類(特に刺身
好きな言葉徹頭徹尾
好きな漫画のジャンルギャグコメディホラー、サスペンス・ミステリー
好きな音楽のジャンルロック洋楽ジャズ、サウンドトラック、その他(インストゥルメンタルが好き)
好きな異性のタイプ・・・・・・
好きな休日の過ごし方仕事に関係ない本を読む(推理小説、歴史小説等)
今一番欲しいもの厚い本にも使える革のブックカバー
コンビニでよく買うものミネラルウォーター(硬水が好み)
夜眠れない時にすること翌日の講義や仕事の準備
CV木島隆一(VOMIC)→福山潤(アニメ) 、 藤村歩(幼少期)

人物像

本当のもう一人の主人公的な立ち位置。

祓魔師のユリ・エギン青焔魔(サタン)の間に産まれた次男にして、奥村燐双子(二卵性双生児)の。15歳。燐と共に修道院にて獅郎によって育てられた。燐の事は「兄さん」と呼ぶ。


中一級祓魔師にして対・悪魔薬学の天才。13歳で祓魔師の資格を取得し、歴代最年少記録を作る。

竜騎士と医工騎士の2つの称号を持ち、戦闘では二丁拳銃を駆使し戦う。

燐の通う祓魔塾の講師も勤めており、担当は対・悪魔薬学。

即ち兄である燐は彼の教え子にあたる。


名門校・正十字学園に首席で入学。

現在、祓魔師・祓魔塾講師・高校生の三足わらじを履いている。

将来の夢は医者になること。


胎内にいた時に燐から魔障を受け、生まれながらにして悪魔が見えていた。

その為、何も知らずに育った燐とは違い、幼少の頃に燐と自分が魔神の落胤であることを知らされ、獅郎から祓魔師になることを勧められた。未熟児として生まれたため魔神の『青い炎』は継いでいないらしく、一応検査などは受けているが、今のところ何も異常は無いという。

「燐を守る」という意志を持って7歳から祓魔師の訓練を始め、養父の死後はより一層その決意を固くした。


地味だが、背が高く成績優秀な事もあり、女性から非常にモテている。

普段は穏やかな口調で立場によって使い分けているが、キレると素の口調が出る。

上司のシュラから「内に物を溜めこみ易い」「悪魔落ちしやすいタイプ」と指摘され、悪魔落ちした藤堂からは誘いを受けている。

なお、シュラとは獅郎を通じて祓魔師の訓練時代からの知り合いであり、「ビビリ」や「メガネ」を捩ったあだ名で呼ばれている。


左目下に頬にかけて縦に並んで黒子が二つある。口元にも一つ。

黒子が多い事を気にしており、体中が黒子に覆われる悪夢を見るほど。尚、黒子の多さは母のユリ譲りらしい。

また、メガネは机の引き出しの中などにスペアを大量に用意している。


大抵は、元来の性格や優等生かつ教師にして先輩である面から、燐に対して保護者のような態度でいることが多いが、その実、小さい頃は自分には出来ないことをやってみせる燐に憧れていたと語っており、今も心の奥で燐には敵わないと思っている。

しえみとは彼女の実家である祓魔屋の顧客だったことから顔馴染みであり、学校に通えなかったしえみが自宅学習していた頃から、彼女に勉強を教え親交を深めていた。作中ではしえみを異性として意識するような描写もあり、燐と仲が良いことへの嫉妬も匂わせる。


しかし物語が進むにつれ燐へのコンプレックスや出自に対する不安は拗れていき、その心の間隙をイルミナティに突かれた末に彼らの元へ走ってしまう。


関連イラスト

雪男くんゆきおー

奥村雪男スノーマン


関連タグ

青の祓魔師

奥村燐 奥村兄弟

藤本獅郎 奥村ファミリー

杜山しえみ


カップやきそば現象

兆麻:外見と雰囲気が似ており、更に中の人も一緒。


他の記事言語

Yukio Okamura

関連記事

親記事

正十字騎士團 せいじゅうじきしだん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49324266

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました