ピクシブ百科事典

兆麻

かずま

『月刊少年マガジン』(講談社)で連載中のあだちとかによる漫画作品『ノラガミ』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:福山潤
武神毘沙門の神器であり、彼女の道標。
眼鏡をかけた青年で、名は「兆」。
毘沙門の神器の中では最古参で、神器としての形状は桜の花のピアス。

兆麻自身の戦闘能力は低いが、全ての神器を取りまとめ、個々の能力を最大限発揮(命中精度の修正、攻撃範囲の補佐など)させるなど、毘沙門の神器の中でも重要な役割を担っている。
その正確なナビゲートは「毘沙門を最強の武神たらしめる要因」と形容されるほどで、夜トも一目置いている。
現在は「祝の器(はふりのうつわ)」として覚醒しているが、神器になりたてのころはただの小さな釘のような形状で、境界も引けなかった。

昔夜トにある依頼をこなしてもらったため、彼には大きな借りがある。

普段は礼儀正しく人当りのいい好青年だが、おまけマンガでの囷巴への対応や、雪音に術の指導をする際のスパルタな言動など、わりと容赦のないものが多く、天然なのか腹黒なのかよく分からない一面を見せることがしばしばある。
毘沙門に対しては道標として厳しく接することも多いが、同時に彼女のとこを心の底から大切に思っている……というか、溺愛している。毘沙門絡みのこととなると普段の冷静さがなりを潜めてしまい、よく暴走する。いつかヴィーナを神セブンのセンターにするというでっかい野望があるらしい。

関連イラスト

最強のナビ
兆麻


みちしるべ
兆麻さぁーん!


関連タグ

ノラガミ
毘沙門 夜ト 雪音 壱岐ひより

余談

まったく関係はないが、見た目、雰囲気、中の人、メガネなど某漫画の彼と色々被っている⇒カップやきそば現象

pixivに投稿された作品 pixivで「兆麻」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 742117

コメント