ピクシブ百科事典

柱時計

はしらどけい

柱サイズの置き時計。
目次[非表示]

概要

振り子の等時性を応用した時計(振り子時計)の一種で、のような形をした大型の時計。
に掛けておくものは「掛け時計」と呼ばれる。)

1657年にクリスティアーン・ホイヘンスによって発明され、改良を重ねながら数世紀に渡って用いられてきたが、20世紀に入ってからは正確な「電気時計」や「クォーツ時計」が発明されたことにより衰退。現在ではデザインのひとつになっている。

関連イラスト

different world
無題




関連タグ

時計 大きな古時計

pixivに投稿された作品 pixivで「柱時計」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16924

コメント