ピクシブ百科事典

桜井穂波

さくらいほなみ

ライトノベル『魔法科高校の劣等生』の登場人物。

概要

深夜のガーディアン。
調整体魔法師「桜」シリーズの第一世代。
登場時(2092年)で30歳。2065年に終戦となる「二十年戦争」の末期に生み出されたとされる。
3年前の深雪の目線で「せいぜい二十歳過ぎにしか見えない」というくらい、実年齢よりもかなり若く見える方だが、それでも深夜と並べば「お姉さん」に映っていたらしい。
笑顔の可愛い、世話好きな性格。
腕輪型のCADを所持。

コメント