2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1984年11月10日生まれ。
ブラジル出身の在日ブラジル人で、本名はチアゴ・フルカワ・ルーカス。母が日本人、父は日系ブラジル人(イタリア・ポルトガル系移民と日系移民のハーフ)である。

ブラジルで生まれた後アメリカで育ち、7歳から日本に移住した。本人によれば本籍は今でもブラジルにあるとのことである。
高校生の頃から絵を描き始め、同人活動を経て商業アンソロジーなどに参加するようになる。
当初はイラストレーターとしての活動がメインであったが、2005年に『エアリセ』で漫画家デビューしたことを機に漫画家としての活動に重心を置くようになる。
2011年に胃がんと診断され、活動を休止しアメリカでの入院・治療を行った。以降は体に大きな負担がかからないようイラストレーター・漫画家としての活動はセーブし、ライトノベル作家としての活動が主軸となっている。

がんの手術・治療を終えた直後の2012年、アシスタントの一人であった柊ましろと結婚しており、2015年には長女が生まれたことを公表している。
妻と子供との生活の様子を自身のTwitterアカウントで頻繁に投稿している。

イラストレーターとしては、虹のような鮮やかな色使いを特徴とし「榎宮塗り」、「七色の筆使い」などと呼ばれている。
華奢な体型の美少女キャラを多く手掛け、ニーハイソックスサイハイソックス)や眼鏡ヘッドフォンなどのモチーフにこだわりがある様子が見られる。
また、自身のサイトやPixivには鈴仙・優曇華院・イナバのイラストが多数投稿されており、「うどんげの人」と呼ばれるほど。

ペンネームの由来

日本人の苗字である「神谷」の「かみや」という響きが好きで付けた。しかし、「神谷」をそのまま自称するのは恐れ多いと思い「か」・「みや」と区切って「榎宮」と当てた。「宮」は最初に決めており、「榎」は目を閉じて変換キーを数秒押しているとそれに変換されていたためとしている。
なお、「祐」は適当に考えたとのことでよく覚えておらず、当時熱中していた「冬を背景にした某泣きゲーの主人公」から取った気がする、と述べている。

代表作


外部リンク

関連記事

親記事

イラストレーター いらすとれーたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「榎宮祐」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40941

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました