ピクシブ百科事典

氷室霧絵

ひむろきりえ

氷室霧絵とは、ホラーゲーム『零~zero~』の登場人物。

概要(※ネタバレ注意)

本作のラスボス。氷室家最後の当主の娘。
氷室家に伝わる注連縄で両手足と首の五肢を引き裂く儀式「裂き縄の儀式」で生贄の「縄の巫女」。
決められた日に限って日ごろ閉じ込められている座敷牢から中庭に出ることが許されたが、座敷牢の窓より以前から気にかけていた中庭を歩く男性と初めて散歩をしたことから恋心に似た気持ちを抱くようになる。
その後、想い人との時間が限られたものであることを重々承知して自らの運命を受け入れようとしていたが、巫女が現世に未練を残すことで儀式が失敗してしまうことを恐れた当主や神官達により想い人が殺されたことを悟ってしまう。
自分の運命に想い人を巻き込んでしまったという罪悪感から心が乱れ、現世への未練を完全に断ち切ることができぬまま贄となったことで結局は儀式は失敗し、災厄「禍刻」(まがとき)を発生させてしまうが、その時に怨霊と化して自分が受けた苦しみと同じ苦しみを味わわせようと屋敷を訪れた人間の五肢を引き千切って惨殺するようになる。
想い人が真冬と瓜二つだったため、真冬には危害を加えなかった。

関連タグ

零~zero~
雛咲深紅 雛咲真冬

pixivに投稿された作品 pixivで「氷室霧絵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5285

コメント