ピクシブ百科事典

池田大作

いけだだいさく

日本の宗教家。宗教法人・創価学会元三代会長、現創価学会及び創価学会インタナショナル名誉会長。
目次[非表示]

概要

創価学会の歴史および日本の宗教史において、看過することのできない人物と言える。
戦後、小規模の信徒団体に過ぎなかった学会で様々な重職を歴任し、会長就任後はカリスマ的な統率、指導力もって日本全土のみならず世界中に学会の勢力を広げた。
現在公称・約1200万人(830万世帯)もの信徒を抱える、日本最大の宗教団体として発展させた。
創価学会員は池田氏を「人生の師匠」、「先生」と称し尊敬・畏敬の念を抱いている。
一方で彼が会長を就任した後の創価学会は、池田氏の個人崇拝の色が強いと非難する声も存在する。
外国の大学などから多数の名誉博士・名誉教授・その他名誉学術称号を授与され、その数は250を超える。

生い立ち

詳しくはこちら。主な年表を掲載する。

  • 1928年(昭和3年)1月2日生まれ。東京都出身。
  • 1947年(同22年)富士短期大学卒業後、19歳で創価学会に入会。戸田城聖理事長(後の第二代会長)に師事する。
  • 1960年(同35年)第三代会長に就任。約20年間の在任中に、創価学会の飛躍的・国際的な発展をもたらす。
  • 1979年(同54年)名誉会長に就任。
  • 1975年(昭和50年)SGI(創価学会インタナショナル)の会長に就任。
  • 1993年(平成5年)オウム真理教による暗殺未遂事件

関連動画



関連項目

創価学会 会長

pixivに投稿された作品 pixivで「池田大作」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12549

コメント