ピクシブ百科事典

浅井ラム

あさいらむ

「バーチャル映画レビュアーの浅井ラムです」
目次[非表示]

概要

サメの頭部みたいな帽子にサメの肌のような服、サメのヒレのような袖を持つ服が特徴的で、まさしくディープ・ブルーな碧眼、そしてサメ映画の餌枠にうってつけなプロポーションを持つホットパンツ黒タイツパツキンチャンネーの姿をしたバーチャルyoutuber

文化水準がきわめて低い、遠い宇宙の彼方に存在するサメ映画の星から飛んできた宇宙人である。
地球に訪れてからは主にB級映画の感想についてゆっくり語るために、youtubeの世界に参上しチャンネルを開設したのであった。





















うそです


浅井ラム







真の概要だ、残念だったな!

その正体はメタルマンの人こと「知的風ハット」氏が電子世界に生きるための肉体を経た姿
リップシングやモーションキャプチャー、トレースの技術が発達して誰でもバーチャルyoutuberになろうと思えばなれる原題、ゆっくりを使って様々なクソ映画、名作映画、サメ映画をレビューしてきた彼もバーチャルyoutuberとして活動を決め、そして浅井ラムを誕生させた。名前の由来は彼をしっているなら予想がつくと思うが、彼が愛して病まない、見た者をバットマンの舞台であるアーカム市の精神病棟に送り込む程のクソ映画とサメ映画を大量に製造する映画会社「アサイラム」から。

中の人が中の人のため、こえはゆっくり時代と変わらないゆっくりボイスの「女性1」。また、どんなB級映画の物語の粗も粗雑な演出も面白おかしく伝える芸術的な語彙力や、ツッコミ所として使えるシーンチョイスのセンスもそのままである。そのため、目を瞑ってゆっくりクソ映画レビューを見れば浅井ラムが喋ってくれている錯覚を味わえる。

レビューする映画もやはりB級映画がメインとなるが、彼女として活動するときはクソ映画はあえて選ばず(クソみたいなサメ映画は選ぶ)、クソ映画はニコニコでゆっくりレビューを続けている。
動画タイトルはニコニコでは「浅井ラム映画レビュー:(作品名)」、「『作品名』をレビュー【映画紹介】」で統一されており、映画の前に「サメ」や「クソ」や「名作」といった修飾語がつかず、選ぶ言葉も基本的にキツくない。
youtube版では一貫して画質は低い方の360bp以上にあえてしておらず、そのため、映画のシーンも画質が荒くて他のyoutubeレビュー動画のような危うさは比較的少なく、また浅井ラム本人もアップになるとかなり画が荒くなる
キャラの演じ分けなのか、ゆっくり時代では本当に笑えずどう取り繕っても面白く伝えられないどうしようもないあんまりなシーンやツッコミ所が多すぎてどう突っ込め我いいかわからない部分に対し、我慢の限界が来たときには容赦の無い罵詈雑言を吐き散らしていたが、浅井ラム時はそうしたシーンに対しては無言で黙る、もしくは作品の勢いを持ってきてごまかすという独特な反応をする(時たま口を開いてもツッコミ以上のものにならないようにしている)。

とはいえ、浅井ラム時にレビューする作品は氏が元々気に入っている、好きな作品であるため、そうそうそうした事態には陥らないというのもポイント。

浅井さん
ファンアート:浅井ラム 「お、新作サメ映画じゃん」


実はニコニコで初顔合わせをした時と、実際にyoutubeにチャンネルを開設した時で見た目が微妙にリデザインされている。サメ(映画)にリスペクトを払ったその服装や髪型等、特徴は一切変化がないが、頭身が低く、骨格が少し丸くデフォルメされている。初期時にみせていた魅力的な腹筋はデフォルメで縮んだ事と延びた服によって隠れた。


関連イラストだ、本当に申し訳ない…

浅井ラム
支援絵】浅井ラム(CV.メタルマンの人


浅井ラム
浅井さん



まず、「外部リンク」という言葉を思い浮かべる。そしてこう唱える。「存在しない」と

Youtube
Twitter(知的風ハット)
ニコニコのマイリスト



博士、関連タグはやめてください!!

バーチャルyoutuber サメ映画 B級映画 アサイラム
 シャーク







ゆっくりクソ映画レビュー

pixivに投稿された作品 pixivで「浅井ラム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32638

コメント