ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「あくまで個人の感想なので真に受けちゃダメだよ、いいね?」

ハローワールド、概要の時間だよ

ニコニコ動画にて投稿されている、知的風ハット氏による映画レビュー動画。
時間の無駄、睡眠誘発、酷い場合には画面をぶん殴りたくなってくるようなZ級映画をシニカルな視点で巧みにレビューし、地雷を解体してくれるありがたい動画である。
言い回しや編集から人気を博し、初期の作品はミリオンを達成、メタルマンのレビュー動画(前半)はダブルミリオンを達成した。
紹介されるクソ映画はどれもレンタルするのも躊躇うほど残念なものばかりだが、本当に嫌いな映画はレビューしないと明言しており、取り上げる作品には基本的に愛着を持っている様子(後述のリクエスト等ではこの限りではなく、特に実写版デビルマンには漫画版への愛もあってか否定的)
Another(実写版)やフロッグマン等、リクエストに応じる事もある。
レビューする作品は基本的にはレンタルしているようだが稀に通販で購入している。
ちなみにやたら凝りまくったOPが流れたり茶番に凝る時は、
作者曰く「取り上げるクソ映画にコメントしにくい時」とのこと。


レビューについては冒頭の通りあくまで素人かつ個人の感想というスタイルを貫いており、
「良い映画は純粋に」「悪い映画もネタにして」リスペクトしつつ楽しむことが第一の目的としていてたとえZ級だとしても評価すべき点は評価している。
映画については自分で見た上で判断して欲しいと動画でも何度か発言しており、「自分にとってクソ映画だから他人にもそう思えと言うのは傲慢」と動画説明文で述べている。
そのため、Twitter上で自身のレビュー動画や紹介について、本編を観ないで「動画を見る限り普通に面白そう」という発言や考察、「でも〇〇は出ない」と言ったB級映画お約束だがその作品では行われていないので本編を見てないことがわかるコメントやリプライには本編を見て欲しいと苦言を呈したこともある。
逆に本編を見た上なら自身のレビューと異なる印象を抱くことについては好意的な反応をしている。

また、サメ映画にもはまっており、当初はクソ映画レビューに含まれていたサメ映画もサメ映画レビューとして独立したシリーズになった(こちらにはクソ映画だけでなく良作のサメ映画も含まれている)。
小学生の時にジョーズを見たことからハマり、次第に「当たり」を引くことに快感を覚えるようになったとインタビューで語ってる筋金入りでサメ映画には異様に詳しく、とあるサメ映画では一瞬出てきたシーンが他のサメ映画の流用であること、さらにはその映画のタイトルまでも当てるほど。こちらも人気を博しついにはサメ映画ライターとして公式から執筆を依頼されるようにもなるほどである。
なお、ジョーズ、ディープ・ブルーシャークネード・カテゴリー2を見れば「サメ映画はだいたい分かった」と言っていいとのこと。


さらに、後述する「エミネムさんがサメ映画で生き残る方法を教えてくれるそうです」は、「エミネムさんが教えてくれるシリーズ」(通称「エミ教」)で本家である「エミネムさんがアクアリウムのやり方を教えてくれるそうです」を超えてエミ教の中で視聴回数トップとなっている。

博士「本家超えしてしまい本当に申し訳ない

ちなみにニコニコ動画でペニーワイズがオススメするシリーズ」の動画を初めて投稿した人である。
なお、本人はIT/イットは原作、映画2作ともに好きな作品のようで、ペニーワイズがこのような形で広まってしまったことには当事者として心を痛めてる様子(それはそれとしてネタにもしている)。

動画の削除

2018年12月に著作権に関する法案の一部が改正されたのに伴ってかニコニコ動画に投稿していたレビュー動画やMAD動画などを全削除した。そのため現在は視聴できなくなっている。
だがYouTubeにて浅井ラムとしての動画レビューは継続しており、紹介スタイルは著作権に配慮したものになっていたり5〜6分の短めの動画になっている。詳しくは→浅井ラム



アッハイな登場人物

ゆっくり霊夢
一応、本動画の主人公。毎回のように途轍もない大駄作をレビューさせられるせいか、回を負うごとに人間離れしていく。

シャッポを脱いだマリッサ
番外編などの案内人を務める。元ネタは『メタルマン』に登場するキャラ。

メタルマン
ちょくちょく合いの手を入れてくる。本動画のマスコットキャラ。

アーサー・ブレイク博士
メタルマンの登場人物(正確には彼の人格を再現した映像)。
メタルマン同様ちょくちょく合いの手を入れてくる。

浅井ラム
動画の投稿主である知的風ハット氏(浅井ラム曰く内臓)が美少女型強化礼装(バーチャルボディ)を手に入れ生み出された美少女(?)。肩書は「バーチャルサメ映画ライター」。遠い宇宙のサメ映画の星から来たらしく、最終的にはモナリザのような形態になるのが目標らしい。
上記の通り現在はこちらで動画紹介を継続中。
名前の由来はクソ映画をよく排出することで定評がある配給会社「アサイラム」から。
なお声はゆっくりのまま。

ゆっくり映画レビュー

クソ映画レビュー

どうしようもない大駄作を後悔と共に語る。以下、邦画は☆

vol映画名補足
1トランスモーファー伝説の始まり某ロボット生命体とは一切関係ない
2~3メタルマン(前後編)某映画某仮面ライダー某ゲームキャラとは一切関係ない
4ニンジャ・チアリーダー4とあるがクソ映画ではなくバカ映画として紹介されている
5Another実写版)☆初の邦画
6~7北斗の拳ハリウッド版吹き替えにアニメオリジナル声優陣を起用している
8~10尻怪獣アスラ(前中後編)
12フロッグマン
13アタック・ザ・マミー別名:によるエジプト旅行
14~15DEVILMAN(前後編)☆ハッピーバースデー、デビルマン!
16エイリアンVSアバター
17ダブルヘッド・ジョーズ初サメ映画レビュー
18プラン9・フロム・アウト・スペースエド・ウッド監督作品
19最強獣誕生ネズラ☆
20ドラゴンボール エボリューション
21ゴーレム
22ブラックナイト・リターンズリターンズとあるが続編とかではない
23バトル・オブ・アトランティス某映画とは一切関係ない
24バイオハザード3077某ゲームとは一切関係ない
25ソー生命の樹とアスガルドの神々某アメコミヒーローとは一切関係ない
26(作者自身の判断により欠番)詳しくはこちら
27ZVZゾンビVSゾンビ
28~29恐怖!キノコ男(前後編)ワスカバジ
30~31トランスモーファー2(前後編)原題は『トランスモーファーリターンズ』
32~33サンダーストーム(前後編)
34マシーン・オブ・ザ・デッド衝撃のラスト
35~36怪奇!兎男(前後編)
37~38猛獣WARS(前後編)
39~41デッドマックス(前中後編)
42デビルシャークサメ映画レビュー枠ではない(曰く、「いーやクソ映画レビューだね」)
43~44キングスパイダーvsメカデストラクター(前後編)
45~46キング・アーサー 英雄転生(前後編)ある物語を題材にしているが舞台の中心は現在
47~48ロボット・モンスター(前後編)プラン9 フロム・アウタースペースと並んで称される伝説のクソ映画(1953年)
49ジュラシック・ビースト

凝った(?)OP
レビュー映画タイトル元ネタ
アタック・ザ・マミー、エイリアンVSアバターキン肉マン』のパロディがある
DEVILMAN(後編)TVアニメ版・デビルマン』OPがある
プラン9・フロム・アウト・スペースときめきメモリアル』のOP替え歌がある
最強獣誕生ネズラ七英雄コラ』がある
ドラゴンボール エボリューション日常』のOP替え歌がある
バイオハザード3077ふぃぎゅ@メイト』のOP替え歌がある
恐怖!キノコ男(後編)ドラゴンボールZ』の予告パロディがある
トランスモーファー2(後編)ゴルゴ13』のコラがある
サンダーストーム(後編)STAR WARS』のOPがある
怪奇!兎男(前編)ドカベン』のOPがある
怪奇!兎男(後編)ダークソウル』のパロディがある
猛獣WARS(前編)ポケットモンスター』OPがある
デッドマックス(後編)あしたのジョー』のコラがある

サメ映画レビュー

クソ映画レビューから派生したシリーズでサメ映画に特化している。

vol映画名補足
1ジュラシック・ジョーズ派生してからの初サメレビュー。略してジュクジョ。イッタルデー!
2ジュラシック・シャークジュラシック・ジョーズがマシに見えるレベル
3メガ・シャーク三部作
4シャークトパス
5ジョーズ恐怖の12日間ジョーズを綿密に描いた良作(本作の原作はジョーズの原作でもある)
6シャーク・アタック
7シャーク・イン・ベニストッティー☆
8ゴーストシャークサメ映画というよりパニック映画。割りと見れる。

名作映画レビュー

クソ映画レビューから派生したシリーズ。

vol映画名補足
1屋根裏部屋のマリアたち派生してからの初名作レビュー
2スナッチ投稿動画には本作のBGMを頻繁に使用しており相当なお気に入りであることが伺える
3モンテーニュ通りのカフェ

浅井ラム映画レビュー

サメ映画の星からやってきた美少女(?)「浅井ラム」がレビューする。
ニコニコ動画版

vol映画名補足
1フランケンジョーズ
2ファイブヘッド・ジョーズ
3蛾人間モスマン
4ムカデ人間
5ラバー

YouTube版
vol映画名補足
0自己紹介動画
0告知動画
1アイス・ジョーズ
2ラバー
3悪魔のサンタクロース 惨殺の斧
4スイス・アーミー・マン
5えびボクサー
6変態村
7ジョジョの奇妙な冒険(実写版)

番外編

MADやお薦め映画レビューや特集等

タイトル補足
メタルマンのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』のED、アリアリ未来☆のMAD
おいしいコロッケをつくろう!Vol.11とあるが映画ではなくFLASHゲーム実況
予告『フロッグマン』、『アタック・ザ・マミー』、『DEVILMAN』のレビュー宣言
ゆっくり映画レビューシリーズについて知的風ハット氏によるメッセージ、語り、謝罪動画
本編より面白い予告編特集中には予告詐欺
総統閣下が総統閣下のクソ映画をレビューするそうですレビューは『ナチス・イン・センター・オブ・ジ・アース』
本編より面白い予告編特集TAKE2頂いたイラスト紹介も兼ねている
エミネムさんがサメ映画で生き残る方法について教えてくれるそうですLose Yourself』PV嘘字幕
クリスマスSP紹介映画は『サタンクロース』
天使にサメ映画を天使にラブソングを…』の嘘字幕
エミネムさんがゾンビ映画で生き残る方法について教えてくれるそうですLose Yourself』PV嘘字幕、第二弾
進撃のサメ映画進撃の巨人OPMAD
天使にサメ映画を2天使にラブソングを…』の嘘字幕、第二弾
サメ映画VSワニ映画24-TWENTY FOUR-』の嘘字幕
ランボー怒りのサメ映画ランボー/怒りの脱出』の嘘字幕
アダムとイブVS食人族お薦め映画レビュー
2016年のサメ映画を振り返るエースコンバットZEROACE COMBAT ZERO』PV嘘字幕
ペニーワイズが新作サメ映画をオススメするようですIT/イット』の嘘字幕。ニコニコ動画におけるペニーワイズシリーズの本家的存在。
ペニーワイズが再び新作サメ映画をオススメするようですIT/イット(リメイク版)』の嘘字幕、第二弾
ジェイソンⅩ 13日の金曜日お薦め映画レビュー
原作のペニーワイズを知らない人用の『IT』予告編誤解してしまう予告編
エミネムさんがペニーワイズについて教えてくれるそうです夢(?)の二大共演。前述のペニーワイズの動画についての自虐ネタもある。

その他にはゆっくり実況プレイ動画も投稿していた。

その他

メタルマンのレビューのインパクトの強さから知的風ハット氏は「メタルマンの人」の愛称が定着しており、ニコニコ大百科の記事もこちらの名義で作られている。
本人曰くメタルマンで検索すると強制的にエゴサーチすることになるという。
その後サメ映画のレビューが増えたことから「サメ映画の人」やこれらを組み合わせた「サメタルマンの人」という愛称も存在する。
その他クソ映画をレビューすることから「人柱」とも呼ばれる。

関連イラスト

ゆっくり解説の世界
"監督の命令で無理矢理やらされてる感"満載のキス


センシティブな作品
ゆっくりクソ映画レビュー 「 メ タ ル マ ン 」 1周年



関連項目

B級映画 Z級映画 サメ ゆっくり実況
AVGN:ほぼ同じノリ。参考にしてるとのこと

外部記事

ニコニコ大百科:メタルマンの人
ブログ:かあさんこのサメどうかしら
Twitter:知的風ハット

関連記事

親記事

ゆっくり解説 ゆっくりかいせつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゆっくりクソ映画レビュー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17689

コメント