ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「姉さんはメノコっていうんだよ。メノコ姉さん!」
「ずっと軍にいたから…学園での目標は、青春を満喫することかなっ。」

プロフィール

担当声優久保ユリカ
クラスローズ
誕生日10月4日
年齢16歳(~2018年3月)→17歳(2018年4月~2019年3月)→18歳(2019年4月~)
血液型O型
身長150cm
体重44kg
スリーサイズB:77W:56H:79
所属なし(~2019年3月)→風紀委員(2019年4月~)
好きな食べ物キナオハウ(野菜の煮込み)
嫌いな食べ物エノキタケ
趣味サボテンの世話
特技植物と話すこと
在学年数1年未満(~2018年3月)→2年(2018年4月~2019年3月)→3年(2019年4月~)


概要

グリモアに登場するヒロインの一人。
北海道出身で、小学生の頃、第六次侵攻の際に霧の魔物による北海道の襲撃から生還する。その直後に魔法使いに覚醒し東北守備軍特殊魔法隊に入隊、それから長年戦い続けた。グリモア学園生達と共に北海道を奪還したのち、グリモアに入学する。
「メノコ姉さん」と呼ばれる、サボテンの形をしたモンスター(人間を敵視しない霧の魔物)を相棒としている。
幼い頃から戦い続けたため、戦闘能力に関しては相応の実力を持つ。その一方で、プールを危険な訓練所と思い込む、金魚掬いの金魚を食べようとするなど、俗世間の一般常識には鈍い部分が見られる。

本編での活躍

※ネタバレ注意!












東北守備軍特殊魔法隊は、テロ組織への潜入工作やIMF(国際魔法師団)の作戦の監査、危険区域の探索など、一般の部隊ではあまり行われない業務を担当する特殊部隊である。実際に彼女も共生派のテロ組織・霧の守り手にスパイとして潜入していた時期がある。
そのような背景もあって、彼女は風紀委員の霧の守り手対策に協力することになる。その後2019年3月公開のメインストーリー59話にて、水無月風子の生徒会長就任による風紀委員長辞職を機に、正式に風紀委員に所属することとなった。

2018年2月開催のレイドイベント「インベイジョン」において、ついに霧の守り手・日本支部トップの間ヶ岾昭三(裏世界)と対決。戦いの最前線に立ち、標的となった転校生を保護しつつ、魔物化した間ヶ岾を討伐した。

後にメノコ姉さんについての詳細も徐々に語られるようになる。七撫と共にカムイコタンで覚醒し特殊魔法隊に入隊した「メノコ」という名の姉さん(血は繋がっておらず、あくまでも『年上の友人』)が特殊魔法隊の特別訓練中、雪崩から七撫を庇い事故死。彼女の遺体の片隅にいた小さなサボテン型のモンスターを七撫が保護していたところ、そのモンスターの動作や表情が人間だった頃のメノコに似ていたことから、それ以来七撫はそのモンスターをメノコ姉さんの生まれ変わりと思うようになったとのこと。
なお、人間だった頃のメノコ姉さんの容姿(一部)も、SSR【使命】浦白七撫のイラストにて確認できる。

関連イラスト

777日記念


浦白ちゃん
センシティブな作品

関連記事

親記事

グリモア ぐりもあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「浦白七撫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37913

コメント