ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
センシティブな作品
ジョージ秋山が週刊少年ジャンプで連載した漫画。

概要

概要


ジョージ秋山が1984年に週刊少年ジャンプで連載した漫画。

時代設定は江戸時代で、舞台となるのは流刑者の暮らす島。乗っていた船が沈没して島に流されてきた黒人奴隷の子供が、流人の一人で赤ん坊だった我が子を亡くした為に気が狂った女性、アズサに拾われてゴンズイと名付けられ、どう猛な海の魚を相手に激闘を繰り広げる。


主人公のゴンズイは金髪に真っ黒な三頭身の体、瞳のない三日月型の目にこれまた三日月型で常に歯をむき出している口と、他の秋山作品の主人公に劣らず個性的な風貌をしている。


更に、元々日本人でないせいか「アチョプ」「マウマウ」等意味不明な口癖を持つ。

この作品が、ジョージ秋山氏の最後の週刊少年ジャンプでの連載となった。


余談

余談

Dr.スランプ最終回の翌週から連載が開始され、連載終了の翌週からドラゴンボールの連載が開始された。

概要

概要


ジョージ秋山が1984年に週刊少年ジャンプで連載した漫画。

時代設定は江戸時代で、舞台となるのは流刑者の暮らす島。乗っていた船が沈没して島に流されてきた黒人奴隷の子供が、流人の一人で赤ん坊だった我が子を亡くした為に気が狂った女性、アズサに拾われてゴンズイと名付けられ、どう猛な海の魚を相手に激闘を繰り広げる。


主人公のゴンズイは金髪に真っ黒な三頭身の体、瞳のない三日月型の目にこれまた三日月型で常に歯をむき出している口と、他の秋山作品の主人公に劣らず個性的な風貌をしている。


更に、元々日本人でないせいか「アチョプ」「マウマウ」等意味不明な口癖を持つ。

この作品が、ジョージ秋山氏の最後の週刊少年ジャンプでの連載となった。


余談

余談

Dr.スランプ最終回の翌週から連載が開始され、連載終了の翌週からドラゴンボールの連載が開始された。

関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

海人ゴンズイ
1
海人ゴンズイ
1
センシティブな作品
ジョージ秋山が週刊少年ジャンプで連載した漫画。

概要

概要


ジョージ秋山が1984年に週刊少年ジャンプで連載した漫画。

時代設定は江戸時代で、舞台となるのは流刑者の暮らす島。乗っていた船が沈没して島に流されてきた黒人奴隷の子供が、流人の一人で赤ん坊だった我が子を亡くした為に気が狂った女性、アズサに拾われてゴンズイと名付けられ、どう猛な海の魚を相手に激闘を繰り広げる。


主人公のゴンズイは金髪に真っ黒な三頭身の体、瞳のない三日月型の目にこれまた三日月型で常に歯をむき出している口と、他の秋山作品の主人公に劣らず個性的な風貌をしている。


更に、元々日本人でないせいか「アチョプ」「マウマウ」等意味不明な口癖を持つ。

この作品が、ジョージ秋山氏の最後の週刊少年ジャンプでの連載となった。


余談

余談

Dr.スランプ最終回の翌週から連載が開始され、連載終了の翌週からドラゴンボールの連載が開始された。

概要

概要


ジョージ秋山が1984年に週刊少年ジャンプで連載した漫画。

時代設定は江戸時代で、舞台となるのは流刑者の暮らす島。乗っていた船が沈没して島に流されてきた黒人奴隷の子供が、流人の一人で赤ん坊だった我が子を亡くした為に気が狂った女性、アズサに拾われてゴンズイと名付けられ、どう猛な海の魚を相手に激闘を繰り広げる。


主人公のゴンズイは金髪に真っ黒な三頭身の体、瞳のない三日月型の目にこれまた三日月型で常に歯をむき出している口と、他の秋山作品の主人公に劣らず個性的な風貌をしている。


更に、元々日本人でないせいか「アチョプ」「マウマウ」等意味不明な口癖を持つ。

この作品が、ジョージ秋山氏の最後の週刊少年ジャンプでの連載となった。


余談

余談

Dr.スランプ最終回の翌週から連載が開始され、連載終了の翌週からドラゴンボールの連載が開始された。

関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    ホストと社畜

    河尻みつる

    読む
  2. 2

    悪役令嬢の中の人~断罪された転生者のため嘘つきヒロインに復讐いたします~

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    新しい駐在さんが気に入らない

    尚騎ユウ

    読む

pixivision

カテゴリー