ピクシブ百科事典

ザ・ムーン

ざむーん

『ザ・ムーン』とは、ジョージ秋山の漫画。
目次[非表示]

概要

大富豪・魔魔男爵の開発した巨大ロボット「ムーン」を操る9人の少年少女が、日本を襲う数多くの敵達と戦っていくSF漫画。週刊少年サンデーにて1972年14号から73年13号まで連載された。
正義とは何か?戦いに意味はあるのか?といった普遍的なテーマを強烈に視覚化しマジンガーZと共にロボット漫画の復権に貢献した。

ぼくらのの元ネタとしても有名。

登場人物

パイロット

  • サンスウ

責任感と行動力のある少年。

  • カテイカ
紅一点。父親は刑事。
  • シャカイ
サブリーダー。斜に構えた性格。
  • ズコウ
小太りで、図画工作が得意。
  • リカ
双子の兄弟。眼鏡をかけている。
  • タイソウ
サンスウの弟。
  • オンガク
ヨウチエンの兄。
  • ヨウチエン
オンガクの弟。まだ幼児。

周辺人物

  • 魔魔男爵

ムーンを作った大富豪。自分は心が汚れていると言うので、サンスウたちにムーンを託した。
月に一度の食事会でサンスウたちの活躍を聞くのを楽しみにしている。

  • 糞虫
魔魔男爵子飼いの下忍。醜悪な小男ながら驚異的な身体能力を持ち、ムーンを操れる物の肉体的には子供に過ぎないサンスウたちの護衛とバックアップを担当する。一応味方側なのだが、風貌と本当に驚異的な身体能力に加え、魔魔男爵以外とは殆ど口を利かない事から不気味さに拍車がかかっている。


ムーン

「神は死んだ」と語り、悪のはびこる世の中への怒りから「こそが正義」と考える魔魔男爵が、アメリカの年間宇宙研究費と同じ二兆五千億円もの大金を投じて「新たな神」として建造したスーパーロボット
パイロット9名の脳波をキャッチすると額のランプが点灯し、全員の思考が一致すると思った通りに動かすことができる。精神を一致させる手段として主に般若心経を用い精神集中を高めると飛行も可能になる。
「ム~ン」という駆動音を発し、強い脳波をキャッチしてメカが過熱すると両目から涙を流しているかのようにオイルが噴き出す。
満月の夜に特に強い脳波が伝わると、三日月状の胸部の開口部に背にしたが重なり、満月になったムーンの胸からエネルギー光輪を発射するフルムーンアタックが必殺技。

関連タグ

ジョージ秋山

pixivに投稿された作品 pixivで「ザ・ムーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14314

コメント