ピクシブ百科事典

溶剤

ようざい

ほかの物質を溶かす物質のこと。科学的には「溶媒(ようばい)」と呼ばれ、溶剤は工業的な呼称である。

概要

溶剤という呼称は工業的なものであるが、一般的にはアルコールエタノールといった有機溶剤(シンナー)を指すことが多い。
科学的には、溶かすものは「溶媒」(ようばい)と呼ばれ、これが溶剤に該当する。ちなみに、溶かされるものを「溶質」(ようしつ)といい、これらが混ぜ合わさったものが「溶液」(ようえき)という。
つまり、よく聞く水溶液というのは、水を溶媒とした溶液であるということである。

模型業界における溶剤

模型業界においては、溶剤といえば塗料を溶かす有機溶剤を指すことが多い。
普通、売られている塗料は予め濃度を濃いめに調合されているため、エアブラシなどで塗装する際は溶剤で溶かして濃度を調整して使う必要がある。
基本的には、その塗料に合った溶剤を使う必要があり、間違えると塗料がうまく溶けなかったりという問題が生じるのでよく確認して選ぼう。

コメント