ピクシブ百科事典

滋賀ユナイテッドベースボールクラブ

しがゆないてっどべーすぼーるくらぶ

滋賀ユナイテッドベースボールクラブは、プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグに所属する滋賀県のプロ野球チーム。

概要

運営会社は2015年12月に設立され、2016年3月に2017年度からのリーグ戦参加を前提として「滋賀県民球団」の準加盟がリーグより承認。
2016年6月、2017年シーズンからのリーグ加盟を正式に決定。同時にチーム名が「滋賀ユナイテッドベースボールクラブ」に決まった。
2017年度はリーグの西地区(ADVANCE-West)に所属、初代監督に、上園啓史(元・阪神タイガースおよび東北楽天ゴールデンイーグルス投手)が就任。
この年は前期・後期とも最下位だったが10月のプロ野球ドラフト会議で、山本祐大が横浜DeNAベイスターズより9位で指名を受ける。

2019年シーズンはパートナー契約に基づく命名権により、「オセアン滋賀ユナイテッドベースボールクラブ」に改名。
2020年 運営会社名を「株式会社滋賀ユナイテッド」から「株式会社オセアン滋賀」へ変更。
チーム名を『オセアン滋賀ブラックス』に改名。

因みに運営会社は2017年2月に滋賀県大津市で創設された『マッチーズFC』のトップチーム統合、名称を滋賀ユナイテッドMFCに改名して将来のJリーグ入りを目指したが、2019年4月に社会人サッカー事業を新設された「SHIGA CITY株式会社」に譲渡、経営から撤退。名称を『SHIGA CITY FC』に変え、ホームタウンを滋賀県大津市へ変更しJリーグ入りを目指すことになった。

外部リンク

球団公式HP

関連記事

親記事

ベースボール・チャレンジリーグ べーすぼーるちゃれんじりーぐ

兄弟記事

コメント