ピクシブ百科事典

物吉貞宗

ものよしさだむね

刀工・相州貞宗の作の日本刀。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 刀剣乱舞に登場する刀剣男士。→物吉貞宗(刀剣乱舞)
  2. しんけん!!に登場する真剣少女。→貞宗ものよ


概要

鎌倉時代末の刀工、相州貞宗の作の日本刀。
1953年11月14日に重要文化財に指定され、現在は徳川美術館所蔵。

文化財登録においては短刀とされているが、刃長は短刀としては長く一尺九分五厘(33.2cm)にも及ぶ。
そのために資料によっては脇差となることがあり、現在所有している徳川美術館においては脇差とされている。

物吉を帯びて陣に臨めば必ず勝利を得たことが名前の由来とされている。
徳川家康の愛刀。没後尾張義直(徳川義直、家康の九男。尾張藩の初代藩主)に譲られた。
当初物吉は義直への遺産に含まれていなかったのだが、義直の母であるお亀の方が尽力し彼の物となった。

関連タグ

日本刀 短刀 脇差

pixivに投稿された作品 pixivで「物吉貞宗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14503791

コメント