ピクシブ百科事典

物吉貞宗(刀剣乱舞)

ものよしさだむね

ブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

刀について詳しくは→物吉貞宗

プロフィール

物吉貞宗
刀帳67番
種類脇差
刀派貞宗
刀工相州貞宗
一人称ボク
身長不明
小野賢章
演者(ミュージカル)横田龍儀
Izumi


「物吉貞宗と言います!今度は、あなたに幸運を運べばいいんですか?」

公式Twitterの紹介

相州貞宗作の脇差。
徳川家康の愛刀で、これを帯びて出陣すると必ず勝利を得たことから「物吉」と名づけられたと伝わる。
好きなことはお手伝い。戦慣れした幸運の王子。
公式Twitterの紹介文

概要

DMM.comのブラウザゲーム『刀剣乱舞』に登場する刀剣男士
相州貞宗作の脇差太鼓鐘貞宗は同じ刀工。
徳川家康の愛刀で、没後は尾張義直に譲られた。現在は重要文化財となり徳川美術館に所蔵されている。
これを帯びて出陣すると必ず勝利を得たことから「物吉」と名づけられたと伝わる。
それが由来となったのか、公式からは「幸運の王子」と称され、他にも戦慣れしていてお手伝いが好きとのこと。

2015年10月29日からのイベント「秘宝の里」で先行実装された脇差。
長らくイベントでの入手が主であったが、2016年5月17日の大型アップデートで追加された第7ステージ「延享の記憶」のボスマスドロップで本実装となった。

キャラクター像

素直無邪気で、礼儀正しい、お手伝い好きの献身的な少年。審神者の呼び方は「主様」。
みんなに幸運と勝利を届けることを喜びとしており、主である審神者にも手伝えることはないかよく聞いている。近侍の際は「笑顔が一番! 主様も、笑いましょ!」と元気づけてくれる良い子。
普段が甲斐甲斐しく働いているためか、放置ボイスでは審神者に本丸で放置されると、「あれ? 何もお手伝いしなくていいんですか?」と手持無沙汰を不安がる面も。まるで幸福な王子のようである。

戦慣れしているとの設定もあり、索敵では「偵察をお願いします、それから動きを決めましょう」と手慣れた指揮振り。戦闘においては、勝利を運ぶ名を背負った名刀ゆえに負けん気の強い顔を見せる戦士。

後藤藤四郎と一緒に三方ヶ原に出陣すると、回想其の23が発生する。
回想では自身の謂れである幸運についての彼の認識を少し窺える。
三方ヶ原の戦いというと、徳川家康が大敗し、後の伊賀越えと並んで人生最大の危機とも言われる敗走をしたことでも有名。討ち死に寸前まで追い詰められ、大事な家臣を身代わりにして、僅かな供回りのみで浜松城に逃げ帰った家康の出来事も踏まえると、回想で物吉貞宗が言った人間の死生観も深いものがある。
ちなみに、家康は関ケ原の戦いの後、慶長6年10月8日に鷹狩を行った際に秀頼より貞宗を贈ったと記されている。そのため回想のある三方ヶ原の戦いでは家康はまだ物吉を手にしていなかったということになる。

ゲームでの性能

必殺値は50と全刀剣男士内最大値を誇る。また、生存・統率・衝力が脇差内でトップであり、機動・偵察も数値的には高い。逆に打撃・隠蔽が脇差内でワーストであり、全刀剣男士の中でも低い部類に入る。
必殺は真剣必殺の発動率の他に二刀開眼の発生率にも関わるため、統率の高さと相まって通常戦での二刀開眼のお供を期待できる。

また、「TGS2015」の刀剣乱舞ステージにおける花澤Pによると、脇差男士の特性として、「脇差はサポートを担う小振りの刀であるため、部隊に入れていると他の刀の会心の一撃が出やすくなる」とのこと。

関連イラスト

物吉貞宗
幸運の王子さま


物吉貞宗
新しい子



関連タグ

刀剣乱舞 刀剣男士 脇差男士

pixivに投稿された作品 pixivで「物吉貞宗(刀剣乱舞)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 488923

コメント