ピクシブ百科事典

審神者(刀剣乱舞)

さにわ

ブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』におけるプレイヤーキャラクターのことであり、転じてプレイヤーたち自身を指す言葉。
目次[非表示]

pixivのタグとしては「審神者」が多く使われている。

概要

審神者(さにわ)とは、刀剣乱舞の作品世界における刀剣男士と並ぶ主要キャラクターであり、プレイヤーの分身たるプレイヤーキャラクターである。原義における審神者とは設定が異なる。

刀剣男士達からの呼ばれ方は「(あるじ)」を筆頭に、「主殿」「主様」「主さん」「主はん」「ぬしさま」「主君」「大将」「ご主人様」「主人」「主ぃ」「きみ」「あなた」「あんた」「お前」等と呼ばれており、審神者という単語自体が登場する場面は少ない。
プレイヤーが自己の分身として投影しやすいようにか、BLゲームでも乙女ゲームでもないプレイヤー次第のゲーム(ゲームのカテゴリ自体は女性向け)という製作サイドの意図もあってか、年齢・性別・性格・外見・生い立ち等は明示されていない。
公式で審神者のビジュアルイメージは定められておらず、ユーザーの想像に委ねられている。

アニメ版の舞台となる本丸『とある本丸』という記述になっており、公式アンソロジー等でも審神者の描き方は作品ごと作者ごとに異なっている。
ニトロプラスの小坂氏はインタビューにて「『刀剣乱舞-ONLINE-』をプレイしてくださっている審神者の皆さんにそれぞれの本丸があるように、メディアミックスにおいても参加してくださる現場の数だけ本丸が存在します」と答えている。(参考

ゲーム内でも巴形薙刀が演練で「他の本丸との訓練」と言っており、本丸は複数ある世界観な模様。

要すると、刀剣乱舞の審神者とはTHEiDOLM@STERシリーズのプロデューサーや、艦隊これくしょん提督と同じような存在であると言える。設定に謎が含まれている部分も多いが、ゲーム内の情報や設定集の記述などから審神者についていくつか解るものもある。

設定

【審神者(さにわ)】
刀剣男士達を束ねる主。
眠っている物の想い、心を目覚めさせ、自ら戦う力を与え、振るわせる技を持つ。

西暦二二〇五年。「歴史修正主義者」を名乗る時間犯罪者達が時間遡行軍を編成、我が国の歴史を修正しようと時間遡行を繰り返しながら攻撃を開始する。対峙する時の政府は時間遡行軍を追伐するために、「審神者」なる者を派遣し、すべての歴史の守りとした。
しかし、歴史の混乱を防ぐため派遣は最小限とされ、その介入方法も厳しく制限された。
対する時間遡行軍は未来から無限に兵力を輸送し、過去に送り出していた。号して八億四〇〇〇万という。これまで八島が産んだ人よりも多い軍勢である。
勝敗は誰の目にも明らかであったが、ただ、時の政府には一つ勝算があった。
それは、審神者なる者の『物の心を励起する技』。眠っている物の想い、心を目覚めさせ、自ら戦う力を与え、振るわせる。
審神者なる者は過去へ飛ぶ。
いにしえの精神と技の結晶である刀剣から生まれた最強の付喪神「刀剣男士」と共に歴史を守るため――。
(刀剣乱舞絢爛図録より)

※時間遡行軍の「八億四〇〇〇万」は具体的にこの数というわけではなく、仏教用語の「八億四千」における「実数がなく、ものすごく数が多い」という意味だとされる。

つまりタイムパトロール的な存在で、『刀剣を人間の戦士に変える』という能力を持つ異能力者
物に力を与えるという設定からすると、刀剣以外の物質にも戦う力を与えられそうだがその辺りは不明。刀装兵や呼び戻し鳩などがそうとも考えられる。
検非違使と遭遇した際や6面の池田屋ステージで自軍側による口語調のテキストが出るが、審神者視点の文章か?との推測もある。

回想6の山伏国広の戦いを終えたら美術品に戻るという台詞からすると、刀剣男士が与えられた人間の姿は永遠に持続するものではなく役目が終了すれば審神者の能力によって解かれる類いのようだが、世界観設定からするとこの戦争に終わりがあるのかは不明。

刀剣男士と審神者の関係

神である刀剣男士にとって、より神格の低い審神者は自分達よりも下の存在。
しかし同時に刀剣の持ち主でもある。刀剣自身にとっては神格よりも自分の持ち主であることの方が重要なため、「あるじ」や「ぬし」という名称で呼ぶ。
(刀剣乱舞絢爛図録より)

※原義の付喪神とは設定が異なり、刀剣乱舞の作中設定において付喪神は神格のあるという扱いになっている。

主君として慕われている様子がある。獅子王にボケを突っ込まれたり、次郎太刀に酒を勧められたり、五虎退には怒らないから好きと言われており、関係は概ね良好と思われる。刀剣男士たちを撫でたり、スキンシップをとることも多い。
明石国行に働くように言ったり、馬当番では和泉守兼定がサボらないように堀川国広を監視につけたりしている。

正月、リリース記念日、審神者就任記念日には、本丸で祝いの席を開いていた様子。
正月ボイスでは刀剣男士と一緒にさまざまな正月を過ごしており、和やかで親しげな雰囲気だった。
また短刀たちにお年玉もあげていた様子で明石国行のセリフから保護者の様な立場でもあるらしい。

審神者就任一周年ボイスからは、刀剣男士たちは神の目線から審神者の成長を見守っている感じが見受けられた。「一端の審神者になった」「熟練審神者」などの評価を受けている。
刀剣乱舞一周年での太郎太刀の台詞によると「付喪神集うこの本丸は、ある種の神域となってきた」らしい。
審神者就任二周年ボイスでは、「立派になった」「貫禄が出てきた」「恐ろしいくらいに強くなった」と評価され、太郎太刀からは「付喪神を多数従える貴方は、ある種、もうこちら側の領域なのでしょうか」とまで評される。
審神者就任3周年ボイスでは、審神者の手腕をみんな認めて賛辞を送り、なかには警戒を促す者も居て少し不穏。太郎太刀からは「貴方の力の高まりを、年々感じずにはいられません」と言われており、やはり審神者は多くの付喪神を従えて年月を経るごとに力を増しているようだ。
また、審神者が長く不在にすると南泉一文字の猫の呪いが進行するという。審神者の能力で呪いを抑えているのだろうか?
静形薙刀は刀剣男士とは気兼ねなく交流しているが審神者には自分の力で壊してしまわぬよう気を使っており、審神者と刀剣男士は物理的に力の差があると推測される。

亀甲貞宗からはサディストの才能を見出されており、彼が暴走しかけると審神者がスルースキルを発揮している。彼の服の下は二人だけの秘密となっている。
美術品を好み美しいものを愛で口説きものにするのが趣味の大般若長光からはからかいだが口説かれているため、審神者は彼から美しいものとされているようだ。

平野藤四郎極へし切長谷部極のように自分と審神者が地獄に逝くともとれる発言をする者も居り、審神者と刀剣男士が死後どうなるのか多様な解釈がされている。

刀剣男士の審神者の呼び方

現時点での台詞量から判明している各刀剣男士の審神者の呼称。(2018.7.16時点 期間限定ボイス含む)
ただ、監修の芝村裕吏氏によると「審神者への呼びかけは審神者の設定やそれとの関係によっても変化するものですので、どのキャラにも定型はありません。ご自身の審神者の設定に合わせて妄想していただいて大丈夫ですよ。」とのこと。
期間限定ボイス含めた総台詞数で審神者を指す呼称を発した回数では、一番多いのがへし切長谷部極の27回(主、貴方)であり、厚藤四郎極の22回(大将、主、審神者)、今剣極の19回(あるじさま)、薬研藤四郎極の15回(大将)と続く。
ちなみに、こんのすけはイベント『戦力拡充計画』で審神者のことを「主さま」と呼んでいた。

※極で呼び方が変化する刀剣男士は極も表に入れている。
太字は複数認される中での主要な呼び方。

刀帳番号刀剣男士審神者の呼び方
3三日月宗近主(就任1~2周年)
5小狐丸ぬしさま
7石切丸
9岩融
11今剣あるじさま
13大典太光世あんた  ログインで「あんたが俺の主か」とも言う
15ソハヤノツルキ
17数珠丸恒次貴方(就任1周年)
19にっかり青江
23鳴狐狐:あるじどの、あるじさま
24鳴狐極狐:あるじどの  本体:あるじ
25一期一振回想6で「今の主」と言い話題にする場面がある
27鯰尾藤四郎
28鯰尾藤四郎極
29骨喰藤四郎
30骨喰藤四郎極あんた、主殿
31平野藤四郎主さま(正月おみくじ) 主(修行申し出)
32平野藤四郎極
33厚藤四郎大将
35後藤藤四郎大将
37信濃藤四郎大将
39前田藤四郎主君
41秋田藤四郎主君
43博多藤四郎就任1周年で「さすが俺の主」と言う
44博多藤四郎極主人
45乱藤四郎あるじさん
47五虎退あるじさま
49薬研藤四郎大将
51包丁藤四郎
52包丁藤四郎極
53大包平お前
55鶯丸回想45で「新しい主」と言い話題に出す場面がある
57明石国行主はん
59蛍丸
61愛染国俊主さん
63千子村正アナタ、主
65蜻蛉切、貴方
67物吉貞宗あなた、主様
69太鼓鐘貞宗
71亀甲貞宗ご主人様 主(破壊)
73燭台切光忠
75大般若長光あんた
77小竜景光キミ、主
79江雪左文字貴方
81宗三左文字貴方、主(資源マス)
82宗三左文字極貴方、主
83小夜左文字あなた
84小夜左文字極あなた  あるじさま(手紙1~2通目) 主(3通目、破壊)
85加州清光
86加州清光極主、あんた
87大和守安定
88大和守安定極あなた、主
89歌仙兼定主、きみ  馬当番で「僕の主は~」と不満を述べる場面もある
91和泉守兼定主、あんた、就任一周年の主殿(就任1周年)
93陸奥守吉行おんし、おんしゃ、おまさん(就任1周年)
95山姥切国広あんた
97山伏国広主殿
99堀川国広主さん
101蜂須賀虎徹主、あなた
103浦島虎徹主さん
105長曽祢虎徹あんた、主(就任1周年)
106長曽祢虎徹極
107~髭切ドロップで君、今代の主と言う
112~膝丸君、主(就任1周年)
116大倶利伽羅あんた
118へし切長谷部  回想22、25で「今の主」「俺の主」と言い話題に出す場面もある
119へし切長谷部極、貴方
120不動行光あんた(正月、就任1~2周年)
121不動行光極
122獅子王主(正月)
124小烏丸
128同田貫正国あんた  馬当番で「俺の主は~」と不満を述べる場面もある
130鶴丸国永きみ、就任二周年の主(就任2周年)
132太郎太刀
134次郎太刀あんた
136日本号あんた  回想21で今の主と言い話題に出す場面もある
138御手杵あんた
140巴形薙刀
142毛利藤四郎主さま
144篭手切江
146謙信景光きみ
148小豆長光きみ
150日向正宗
152静形薙刀主ぃ
154南泉一文字
156千代金丸、お前

公式メディアにおける審神者

前述の通り、メディアミックスの数だけ本丸があり審神者が居るため描写の仕方も様々。

  • ミュージカル「『刀剣乱舞』~阿津賀志山異聞~」
男性の審神者が声のみで登場。刀剣男士たちの疑問に答えたり、出陣の命令を下している。

  • 舞台「『刀剣乱舞』~虚伝 燃ゆる本能寺~」
審神者は姿を見せず、近侍になった三日月宗近及び山姥切国広が対面し、語りかける形で存在。新しく不動行光を顕現させた後には疲れて体を休めていた。
また、「訓練をしたいのなら、他の本丸に演練を申し込めばいい」という台詞があることから、他にも本丸が存在する事が窺える。

審神者は視聴者に容姿を一切見せないアニメ提督方式。普段は二階の自室に居り、「主お世話係」のへし切長谷部に命令を伝達させている。へし切長谷部が語りかける形式で会話シーンが存在する。ちなみに、「主お世話係」=「近侍」ではない。
審神者としての能力は高そうな描写はあるが、私生活はだらしなく、長谷部に甲斐甲斐しくお世話されている。出不精なため、審神者の力を込めた式を作って刀剣男士の顕現を代行させている。
大和守安定や三日月宗近に初出陣で隊長を任せた際はお守り(刀剣破壊を防ぐアイテム)を渡す配慮をしており、立場上口にすることが許されないが「全員折れずに無事帰還すること」を望む刀剣男士想いの主。
物を捨てられない性分で部屋の前には沢山のダンボールが積んであり、部屋の中も本などで散らかっているらしく、そういった点を長谷部に窘められつつお世話されている。
今はハーブの栽培にハマっているそうで、長谷部も任されて共に育てている。
生活面にだらしない点はあるが刀剣男士達から慕われている人柄で、2話で審神者がどんな方なのかと聞かれた際に本丸の初期刀・加州清光は「ちょっとだらしなくて、おっちょこちょいで、頼りなくて、何考えてるかわかんなくて。…でも頑張り屋で可愛いところがある人なんだ」と語っている。
4話で刀剣男士達にお花見の買い出しでお金を預けたら使い込まれてしまい、海に行きたいという希望を金欠な中で叶えるため、審神者業務の合間に夜なべしてみんなの水着を初めての裁縫で作っていた。しかし、頑張りすぎて発熱してしまい、5話では床に臥してしまった。
長谷部いわく、刀剣男士が戦でボロボロになって帰ってきたら優しく慰め、活躍して帰還すれば笑顔で労る主
お花見のお土産を沢山貰ったり、病床の際には刀剣男士達が心配していたりと、慕われている描写が沢山ある。陸奥守吉行が言うには「みんな主が大好き」。また、明石国行いわくお喋りな人らしい。
刀剣男士の自主性に寛容で、財布の紐が緩みがち。特に陸奥守吉行には次々とカメラを買い与えて、最終話では空っぽになった財布を見て長谷部が絶句していた。

  • アニメ「続 刀剣乱舞-花丸-」
引き続き容姿や声は一切不明。
しかし毎話冒頭で刀剣男士が審神者に話しかけるシーン(スタッフ間では「VR刀剣男士」と通称される)があり、審神者も一階に降りてきたり、食事を持ってきてくれた刀剣男士と一緒に食べている様子がある。
第1話ではこんのすけが交代したが、前任のこんのすけは審神者につきっきりで世話を焼いていた。審神者の部屋を出るときも「私がいなくてもちゃんと仕事をするんですよ。ゴミも出すんですよ!」と最後まで叱られていて、相変わらず私生活はだらしないようだ。
第四話で不動行光に審神者の人柄について聞かれた際、長谷部は「何を考えているか分からない不思議な方だ。だが優しく、いつも俺達のことを想ってくれている。ちょっと整理整頓が苦手で、出不精なところもあるが、部屋の掃除は俺がやるし、望むものは俺が部屋まで運ぶから…(以降フェードアウト)と語っており、審神者が重度の出不精なのは長谷部にも原因があるようだ。ダメ審神者製造機だった…。
主お世話係とは審神者の私生活の世話のみならず職務も補佐しており、公私ともに長谷部にお世話されている模様。

1話Bパートの正月で長谷部が審神者用の酒と雑煮を運んでいたため成人の可能性があるが、10話で一期一振が「この本丸に人妻が来ることはありません!」と断言していたことから、審神者は結婚の予定はないと思われる。結婚しないor出来ない理由については視聴者間で様々な憶測を呼んだ。

10話で刀剣男士が遭難したときは彼らの所在を探知しており、さりげなく審神者としての能力は優秀な描写がある。
刀剣男士に寛容なためよく金欠になるうえに、刀剣男士の数も増えて6話でついに本丸が手狭になるが、博多藤四郎が金策について審神者と長谷部に相談して株取引で儲けたおかげで広い本丸に引っ越した。審神者の部屋も広くなり、収納されたのか廊下に積まれていた大量のダンボールも姿を消した。
この時審神者のために刀剣男士達が新しい本丸を撮影したビデオメッセージを送り、部屋に遊びに誘われるなど、相変わらず慕われ続けている。
本丸で博多祇園山笠を行ったときは法被を用意し、秋には62振り分の防寒具(紋入り)を何ヶ月もかけて一つ一つ異なるデザインで手編みして贈っており、刀剣男士への愛情深さが窺える。
1期の水着製作時は裁縫は初めてだったが、頑張り屋な性格もあってか手芸の腕も向上したと思われる。また1話で部屋の前のダンボールから毛糸玉が出てきたことから、防寒具は11ヶ月前からコツコツ準備していたようだ。

CV:皆川純子
姿が登場しなかった花丸の審神者と異なり、ハッキリとした容姿や声の付いたキャラクターとして描かれた審神者。上記のように各メディアでは審神者の容姿や具体的なキャラクター像を極力写さないようにされていた事もあり、珍しい例。

性別はどちらとも明言されていないが、一人称は「私」。CVが少年声の女性声優である事もあり、かなり中性的な印象。見た目は年若そうだが、雑誌のインタビューでも「年齢や性別は不詳」とされている。
容姿は桃色の短髪に金色のツリ目、赤い紐の付いた白の装束を身にまとっている。劇中では自ら時間遡行して刀剣男士を召喚したり、補修する様子など、自ら審神者の力を使う所が描かれている。

詳しくは個別記事・活撃審神者を参照。


二次創作における審神者

先述の通り公式の明らかな情報は非常に限られているものの、簡素に語られた物語でありながらSF要素やファンタジー要素の織り交ぜられた設定には興味深い点も多く、盛んな考察妄想二次創作の題材としても賑わいつつある。

THEiDOLM@STERシリーズのプロデューサーにおけるスーツ姿や、艦隊これくしょん提督における共通認識の軍服なども存在しないため、概ね和装が多いということ以外、その容姿や設定はまさしく老若男女、千差万別。
霊能力的な記述があったり原義の審神者神職であるため、巫女陰陽師のような神官服や儀礼服で描かれることも多いが、政府に関わっている記述があるため軍服で描かれることや、2205年設定であるため近未来の姿や普通に洋服で描かれることもある。

審神者は動物でもいいときいて
【刀剣乱舞】顔合わせをしました

なかには、人間ですらない審神者や、もはや生物かすら疑わしい審神者も存在する。

さにわさん

こちらはPヘッドT督と同じノリで描かれた審神者像のひとつ。


審神者一覧

女審神者おばあちゃん審神者幼女審神者
清光と審神者ちゃん
刀剣乱舞① 鳴狐と!【※審神者注意】
男審神者じじい審神者少年審神者
主さんのせなか
審神者おじいちゃんと清光
【刀剣乱腐】薬研×美少年審神者ログ
人外審神者他作品キャラ
【刀剣乱舞】ももんが審神者ログ
人外審神者
【クロスオーバー】たぬきと桜


審神者紹介用素材

審神者テンプレを参照のこと

関連タグ

刀剣乱舞 / とうらぶ
審神者テンプレ
創作審神者 / オリジナル審神者 男審神者 女審神者 人外審神者 NOT審神者

カップリング

刀×主 主×刀 刀→主 刀←主

他ジャンルの同じような立場

提督……艦隊これくしょん
プロデューサー……THE iDOLM@STERシリーズ
君主……三国志大戦

関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「審神者(刀剣乱舞)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 517101

コメント