ピクシブ百科事典

小竜景光(刀剣乱舞)

こりゅうかげみつ

ブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場する刀剣男士。
目次[非表示]

刀については→小竜景光を参照。

プロフィール

小竜景光
刀帳77
種類太刀
刀派長船派
刀工景光
一人称
身長187cm
立花慎之介
浅島ヨシユキ


「俺は小竜景光。主を探しさすらう流浪の旅人……。キミが、今度の主かな?」

公式Twitterの紹介

備前長船派の刀工、景光作の太刀
名は、樋中に倶利伽羅竜が浮彫されていることからついたとされる。
その他にも「楠公景光」や「覗き竜景光」など異名も多い。真の主を探して延々と旅する風来坊
公式Twitterの紹介文

概要

2017年8月8日に期間限定鍛刀キャンペーンで実装され、2018年7月3日のメンテナンス以降は通常鍛刀による入手が可能になった。

キャラクター像

長い金髪を赤い紐で括り、長船派で共通する黒スーツの上に赤や紫、黄緑などの華やかな鎧を装着している。更に、黒と水色のリバーシブルのようなマントが派手な出で立ちに拍車をかけている。
その色彩の多さ故に、初登場時には審神者からは「目がチカチカする」「隠蔽できなさそう」とからかわれたり、「ネオロマンスに出てきそう」と言われたりした。髪色とマントの色彩からこの人を彷彿とした審神者もいるそうな。
瞳とピアス、ネクタイの色は紫。体型は痩せ気味、長身。うなじを通って首にぐるっと巻かれた小さな竜の刺青があり、これは名前の由来にもなった本体の倶利伽羅龍の彫り物である。

「主を探し、東へ西へ」
「俺は、人を選ぶからさ。清廉潔白でないと駄目なんだよね」
飄々とした性格の風来坊で、「主を探してさすらう流浪の旅人」ともあるように、審神者に対しても主としての器を試すような物言いが見受けられる。また旅好きなのか、遠征ボイスでも「旅はいいねぇ」と零しており、とても楽しそう。
この設定は手合わせで「俺はこれで、刀はたくさん見てきたからね」と言う通り、数多くの人間の手元を渡り歩いてきたことからだと思われる。その地位の変動は御物から農家の刀まで幅広く、某刃生経験の豊富な太刀にも匹敵する程。
常に余裕のある口調で喋り、刀帳ボイスからも察する通り、容姿を裏切らぬ外来語の使い手。たぶん祖譲り。
長船派は祖である燭台切光忠を始め、ホスト染みたルックス&性格が多いが、彼もその一員らしく、本丸では「っふふ……男には、謎が多いものさ」とミステリアスな台詞を零している。
戦闘でも余裕な態度を取り、敵を煽って誘い込む戦法を得意とする。恐らく、その戦法は前の主の一人である楠木正成からの影響である。
「状況を知らせてくれ。俺が覚えてるのは、ゲリラ戦でね」
ちなみに、軽傷ボイスでは「ヒュウ~~」と口笛を吹く。煽り方も中々に個性的である。
真剣必殺では履いてない疑惑が浮上している。

軽薄そうな見た目だが、農家にあった由縁からか、内番では意外に文句を言うこともなくやってくれる。しかし、マントが邪魔そうである。
内番着は長船派で共通のジャージの上から何やらゴテゴテと色々な装備品の付いたベルトを締めており、本体である刀剣とは別にサバイバルナイフも持っている様子。
よく見ると通常立ち絵でも後ろに大きめの鞄が装備されているが、もしや旅に行く気満々では……。
図録2巻で鞄の中身が一部公開され、印籠(薬入り)、羅針盤、書簡、矢立、小判入りの巾着、古地図など旅の必需品や旅先で拾ったものが入っていることが判明した。

刀剣乱舞のキャラ設定に準じると、短刀の謙信景光とは兄弟関係であるが、今の所ゲーム内では言及されていない。

余談

公式Twitterの全身紹介される前より先に駅の特大ポスターで披露された。
レア4太刀でありながら特最大合計値が409と極を除く全刀剣男士中で小豆長光と並んで1位(2018年6月28日現在)。

関連タグ

刀剣乱舞 刀剣男士 太刀男士

グループタグ

トーハク組 献上組 長船派

pixivに投稿された作品 pixivで「小竜景光(刀剣乱舞)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117698

コメント