ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

映画刀剣乱舞

えいがとうけんらんぶ

2019年、及び2023年公開のオンラインゲーム『刀剣乱舞』の実写化映画。
目次 [非表示]

概要

2019年1月18日公開と2023年3月31日公開のオンラインゲーム刀剣乱舞』の実写化映画

刀剣男士役の多くは舞台版と同じ俳優が演じているが、舞台版の本丸とは別の本丸の話である。

監督を耶雲哉治が、音楽を遠藤浩二が両作共担い、2019年版での脚本を小林靖子、2023年版での脚本を小橋秀之と鋼屋ジンが担った。

2019年版での主題歌は西川貴教が唄う「UNBROKEN」。作曲担当の布袋寅泰がギター演奏で参加している。

コミカライズノベライズもされている。

コミカライズ版の作画は大柿ロクロウが担当、小説版は時海結衣著作で小学館から刊行。


また、劇場CMでお馴染みの「映画泥棒」とコラボ映像も公開され、カメラ男パトランプ男に代わり刀剣男士が追いかける3種類の映像がある。

映画刀剣乱舞


更に2月11日には全国の複数の上映館で「応援上映」が18時同時に開催された。全国の劇場からの要望による企画だという。更に人気を博したことから上映期間が延長されたり、応援上映も随時続いた。


『映画刀剣乱舞-継承-』のタイトルで2019年6月19日にBlu-ray&DVDが発売。


「刀剣乱舞-ONLINE-」5周年記念トークイベントでは2021年公開に向けて続編製作が発表されていたが、その後の諸々の影響ゆえに長らく音沙汰がなかった───が、2022年3月29日に突如続編タイトルと放映日並びに公式Twitter開設、さらには新キャスト及び続役発表といった怒涛の情報供給が発生した。

2作目のタイトルは『映画刀剣乱舞-黎明-』。2022年11月24日に情報が更新、ティザートレイラー、あらすじ、追加キャストが発表された。公開は2023年3月31日。

2023年1月26日、あらすじとキャストが追加発表。西暦2012年の東京に刀剣男士が「仮の主」と共に出陣するという驚きの内容が明らかとなった。


物語

継承編

歴史改変を目論む歴史修正主義者審神者によって顕現された歴史を守る刀剣男士たちの戦い。今回、時間遡行軍明智光秀が起こした「本能寺の変」を妨害しようとし、その計画を刀剣男士たちは阻止する。無事に任務を終えて本丸に帰還した彼らだったが、審神者から思いがけない報告を知る。


織田信長、生存」


なぜ?どうやって信長は生き延びたのか?驚く刀剣男士たちは謎を調べ、信長を史実通りに死なせるため再び過去へ出陣する。


隊長の三日月宗近の何か秘めた考えと想いに戸惑いながらも任務を続ける刀剣男士たち。そんな彼らの前に立ちはだかる時間遡行軍と裏で蠢く謎の影。明智討伐に乗り出した羽柴秀吉の思惑。

敵の本当の目的とは何か?三日月が秘めたものとは?正しい歴史とは何か?

守るべきものを守る戦いが始まる。


黎明編

西暦995年、京都。

藤原道長が栄華を極めた平安期の都。道長と安倍晴明の密談により、大江山に住まう鬼・酒呑童子の討伐を命じられた源頼光たちは、見たこともない敵の軍勢に道を阻まれる。

その正体は歴史改変を目論む“歴史修正主義者”が放った“時間遡行軍”。

だが、異形の力に圧倒される頼光らを救ったのは、歴史を守るべく戦う“刀剣男士”たちだった。

三日月宗近率いる部隊は次々と敵を斬り伏せ、頼光らに歴史通りの「鬼退治」を果たすよう促す。

しかし、先へ向かった山姥切国広を追い鬼の根城へとたどり着いた三日月宗近が目にしたものは、酒呑童子と対峙する山姥切国広が光とともに消えゆくその瞬間だった――。


西暦2012年 東京。

いつもの帰り道。高校生・琴音の耳に聞き慣れない音が届く。引き寄せられるように向かった先で目にしたのは、禍々しい影と戦う一振りの太刀だった。戸惑う琴音だが、不思議な声に導かれるままその名を口にする。

「――三日月宗近」


内閣官房国家安全保障局。

日本各都市では市民が突如意識を失う事件が多発。さらに時間遡行軍が各地に出現していた。時の政府から遣わされた刀剣男士・山姥切長義は並ぶ官僚たちに“特命任務”の開始を告げる。

「特命任務は、この時代に出現した時間遡行軍の殲滅。並びにこの事態への関与が疑われる山姥切国広の確保、状況次第では破壊もあり得る。先行している三日月宗近も捕捉対象とする。要請に応じ、各本丸より戦力が投入される。協力して任務の遂行にあたる。以上」


消えた山姥切国広、それを追う三日月宗近の運命は?

時間遡行軍の真の目的とは!?


日本映画史に新たな “黎明”を告げる戦いがはじまる。


登場人物

継承

三日月宗近(演:鈴木拡樹

山姥切国広(演:荒牧慶彦

薬研藤四郎(演:北村諒

へし切長谷部(演:和田雅成

不動行光(演:椎名鯛造

日本号(演:岩永洋昭

骨喰藤四郎(演:定本楓馬

鶯丸(演:廣瀬智紀


羽柴秀吉(演:八嶋智人

織田信長(演:山本耕史

審神者(演:堀内正美

倶利伽羅江(演:土屋神葉


黎明

三日月宗近、山姥切国広、へし切長谷部、骨喰藤四郎は前作に引き続き登場。

髭切(演:佐藤たかみち

膝丸(演:山本涼介

一期一振(演:本田礼生

堀川国広(演:小西詠斗

小烏丸(演:玉城祐規

山姥切長義(演:梅津瑞樹


藤原道長(演:柄本明

安倍晴明(演:竹財輝之助

源頼光(演:津田寛治

酒呑童子(演:中山咲月


琴音(演:秋田汐梨

実弦(演:柳美稀

各務(演:飛永翼

倉橋(演:堀内正美


関連動画



関連タグ

刀剣乱舞 刀ステ 刀シネ 映画 実写/実写化/実写映画化

歴史 日本史 戦国時代 安土桃山時代 本能寺の変 平安時代 平成


外部リンク







ネタバレ






継承・黎明ともに、終盤で他の刀剣男士が出演している。

継承では審神者に謁見する場面で、黎明ではクライマックスの決戦で増援として登場。


特別出演

継承

刀ステより

大倶利伽羅(演:猪野広樹)・宗三左文字(演:佐々木喜英)・江雪左文字(演:瀬戸祐介)・小夜左文字(演:納谷健)・歌仙兼定(演:和田琢磨)・鯰尾藤四郎(演:杉江大志)・同田貫正国(演:武子直輝)・山伏国広(演:横山真史)・博多藤四郎(演:木津つばさ)・ソハヤノツルキ(演:飯山裕太)

黎明

刀ステより

不動行光(演:椎名鯛造)・鶴丸国永×2(演:染谷俊之・健人)・加州清光(演:松田凌)・陸奥守吉行(演:蒼木陣)・大典太光世(演:磯野大)・ソハヤノツルキ(演:飯山裕太)・数珠丸恒次(演:高本学)・鯰尾藤四郎(演:前嶋曜)・前田藤四郎(演:大崎捺希)・博多藤四郎(演:木津つばさ)・大包平(演:加藤将)・宗三左文字(演:佐々木喜英)・和泉守兼定(演:田淵塁生)・南泉一文字(演:谷水力)・肥前忠広(演:櫻井圭登)・太閤左文字(演:北乃颯希)

刀ミュより

石切丸(演:崎山つばさ)

継承より

鶯丸(演:廣瀬智紀)・倶利伽羅江(演:土屋神葉)

関連記事

親記事

メディアミックス本丸 めでぃあみっくすほんまる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1555948

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました