ピクシブ百科事典

現実拡張スマホ仮面

げんじつかくちょうすまほかめん

現実拡張スマホ仮面とは、ネット演劇団体「時空動画」が自主制作したネットドラマ作品である。
目次[非表示]

概要

現実拡張スマホ仮面とは、ネット演劇団体「時空動画」が自主制作したネットドラマ作品である。
2012年11月頃よりニコニコ動画とyoutubeにて予告、第1話公開。
第3話と第4話の間は都合上配信休止をしたが、隔週配信しており、
2013年3月29日公開の第6話にて無事完結した。
全6話。第5話と第6話の間には振り返りとして第5.5話、
第6話は前編と後編に分けられているため、長さ的には実質全8話となっている。

なお、webで公開されているスマホ仮面シリーズの動画はすべて無料で配信されている。
DVD版が時空動画にて販売されており、第4話追加シーン等が盛り込まれている。

あらすじ


>今北産業

おっさんが
スマホで
変身した
 
カレー屋で店長を務める神郷ダンは、バイトの地獄剣士ロマノキノフによって
いままで使っていた携帯をぶっ壊されたため、新しく携帯を買い替えることに。
それによってやってきたスマートフォン、略してスマホを使い、
妹の神郷チカを助けるため、AR(拡張現実)の力を使ったアプリ
「AR-T changer」を利用しスマホ仮面に変身した。
その姿は無課金のためパーツはヘルメットのみという通り魔同然の姿で、妹に寄りそうチャラ男を撃退。
その一部始終を撮影された動画が流通し、
ネット掲示板のニュース速報板「DEEP」の住民であるDEEPerが香ばしいとして目をつけ、
「悪の組織DEEP」をでっちあげスマホ仮面を凸撃するといい、
度々チカちゃんが連れ去られたりする。
神郷ダンは次々と襲い掛かるDEEPerの試練にどう立ち向かうのか。
 

作品解説

時空動画が満を持して公開しているためハイクオリティで、本編視聴は無料という。
なお、時空動画自体演劇団体出身であり、アクション監督等はプロそのものである。
非常によく練られたシナリオが特徴。
ところどころ特撮ネタ等が挟まれており、中には気付く方はニヤリとするような部分が盛り込まれている。
また、ARという現代技術を用いて、「仮面」をテーマとして描かれている。
 

続編「スマホ仮面SPECIAL アプリ大戦Gbps」

2013年6月頃に「スマホ仮面続編制作」と銘打ってクラウドファンディングが開始。
1日で目標金額を達成し、だいたい目標金額の400%ものの資金が集まり制作されたという。
(ちなみにこれにより集まった資金は全て費やされている)
 
時代は初代スマホ仮面から幾月か経った頃、AR-T changerが流行り子供たちのブームとなった世の中。
企画の制作に悩む「橘」は、公園でAR-T changerで遊ぶ子供たちに目をつけ、
「スマホ仮面NEO」という企画を立ち上げる。
反応は賛否両論、自虐として登場する敵「ゲルDEEPer」のシンボルマークを文字通りの「蛇足」にしたり、
初代スマホ仮面に関わる人物たちを使ったステマ行為などが、
スマホ仮面NEO否定派のDEEPerの一部の怒りに触れる。
こうして、NEO制作陣とDEEPerの全面抗争が始まる。

こちらも2013年9月、ニコニコ動画とyoutubeで無料配信している。
こちらも、「本物と偽物」をメインテーマとし、
さまざまな人物の思想が絡み合って描かれている。

関連タグ

時空動画

関連リンク

時空動画公式HP
スマホ仮面公式HP

pixivに投稿された作品 pixivで「現実拡張スマホ仮面」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2582

コメント