ピクシブ百科事典

監獄少年

かんごくしょうねん

「監獄少年」とはSEEC Inc.による「アリスの精神裁判」「四ツ目神」に続く脱出アドベンチャーノベル第三弾である。
目次[非表示]

帝都の地下にひそむ監獄に、挑む。

概要

デベロッパSEEC Inc.
ジャンル謎解きノベル×脱出ゲーム
プレイ料金基本プレイ無料(アイテム課金有


ストーリー

時は大正時代末。
関東大震災がおこらなかった約90年前の帝都・浅草が舞台。

主人公の暁哲は、機密警察の拠点の一つである監獄十二階でとある事件を目撃する...。
真実に近づけば近づくほど深く絡みつく監獄十二階の闇。
己が誓う正義を胸に刻み込み、相棒の冴木凪と共に真実を暴け!
(公式より引用、一部改変)

公式動画


ゲームシステム

ノベルパート謎解きパート尋問パートの3つで構成されている。
全5章、164ステージ。
各章にルート分岐があり全15のエンディングが存在している。

チケット

これまでの脱出アドベンチャーノベルゲームと違い、チケット制になっており1ステージごとに1枚必要。
毎朝5時に5枚入手出来る他、課金でも入手可能。

カード

本編をプレイ中に手に入れることが出来るモノ。
目に見えて発見可能なものや、隠されているもの、特殊なものなど入手方法は様々。
登場人物1人につき2枚のカードが存在しており、
カード①には登場人物のイラストとプロフィール。
カード②には設定画と作者によるキャラクター解説が収録されている。
また、カード②を入手すると、カード①のイラストの表情が切り替え可能になる。

尚、カード②はカード①を入手すること、本編のとあるエンディングをクリアすることで開放される。

集めたカードはギャラリーでいつでも閲覧可能。

登場人物

暁哲

(あかつき てつ)
主人公。
監獄十二階を拠点とする特高(特殊高等警察)に就任した新米警察官。
家族を失っており、冴木家に引き取られている。
とある事件をきっかけに、監獄十二階の謎に迫ることになる。

冴木凪

(さえき なぎ)
哲の親友であり、今作の相棒。
兄の直也を尊敬しており、絶対的な信用をよせている。
先輩でバディの充とよく口論をしている。
同期の大和とは犬猿の仲。

鬼堂大和

(きどう やまと)
哲と凪の同期だが、何故か2人を目の敵にしている。
特高に並々ならぬプライドを持っており、侮辱する者は絶対に許さない。

冴木直也

(さえき なおや)
凪や哲の兄であり先輩、充の親友。
哲のバディでもある。
誰にでも優しく温和な性格。
冴木家の跡取り息子である。

不破充

(ふわ みつる)
哲や凪、大和の先輩、直也の親友。
おちゃらけることがあり、飄々としている。
後輩でバディの凪をからかうことが最近の生きがい。

橋本恭司

(はしもと きょうじ)
直也や充よりもキャリアの長い大先輩。
直也の元バディで、現在は大和のバディ。
大和に尊敬されており、彼の手綱を上手く握っている。

金剛厳

(こんごう げん)
特高の総監、監獄十二階の最高責任者。
警視庁の幹部でもある。

望月千代

(もちづき ちよ)
ときおり浅草に姿を現す女性。
洋食店「満月堂」で働いている。
器量良しの優しい女性。

草間才蔵

(くさま さいぞう)
薬剤師を目指す青年。
大学へ行くためにボロ家に下宿しながら勉強中。

物売りの少女

床に伏せている母親のために、いろいろな品物を売り歩いている少女。


(公式から引用、一部改変)

外部リンク

関連タグ

アプリゲーム  大正
SEEC アリスの精神裁判  四ツ目神 誰ソ彼ホテル

pixivに投稿された作品 pixivで「監獄少年」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 321209

コメント