ピクシブ百科事典

真朱ノ窟

まそおのいわむろ

真朱ノ窟とは、世界樹の迷宮第六階層(B26~B30)の名前の事である。 サウンドトラックでは「真朱の岩窟」表記になっている。
目次[非表示]

概要

エトリアの樹海の第六階層にして、エトリア最奥の神秘の迷宮。より危険な魔物が徘徊する世界樹の根源にして、ラスボスのいた部屋から道が開く未知未踏の階層。
出現モンスターが白血球や赤血球を仄めかしたり、扉がくぱぁと開いたりと生物の体内を思わせる造形で、恐らく世界樹の内部だと思われる。

赤と緑のギラギラした補色に加えて、独特の緊張感を与えるBGM、狂気すら感じるマップに、恐ろしい生物がひしめく、文句無しの世界樹1最難ダンジョンである。

B26F 神の加護すら届かぬ地の底に挑んだ勇者

記念すべき最初のフロア。大量のワープゾーンと隠し通路が出迎えてくれる。
地図のほぼ端から端まで万遍なく使う広大なフロアな上、道を間違えると降り出しに戻される。
いきなり心の折れるボウケンシャーは数知れず。

B27F 生きとし生ける者皆が陥った謀略の間

落とし穴を壁代わりに配置したマジキチフロア。
マップアイコンでは到底数が足りないので、別の手段を取る必要がある。
ちなみにちゃんと正解ルートを示すヒントは存在する。気づければだけど。

B28F 流れ出る自身の血に気づき驚いた広間

27Fでボッシュートされるとここに落とされる。
一面にダメージ床が置かれ、監視するように佇むFOEに
バレたが最後、延々とダメージ床の上を走らされる事に…。
正解ルートを通った場合は十数択の階段が置かれている位で、仕掛けは無い。

B29F 己が記憶を疑い絶望に叫んだ者たち

ワープゾーンを使い進んで行くフロア。
プレイヤーはどの辺りを歩いているか、何処に飛ばされたかを瞬時に把握出来るが
冒険者達はそうもいかない。叫ぶのも無理は無い。

B30F 百億の生と千億の死を見つめる者

最後のフロア。長ーーーーい一本道を歩いた先に、世界樹を生み出した存在がいる。

外部Link

SQ用語辞典 - 真朱ノ窟(地名)

pixivに投稿された作品 pixivで「真朱ノ窟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 760

コメント