ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

秘封ロストワード

ひふうろすとわーど

「秘封ロストワード」とは、東方ロストワードに登場するゲームモードの一つ。
目次 [非表示]

“Reverse prayer in the Genesis.”


概要

東方Projectの公認二次創作『東方ロストワード』に登場するゲームモードの一つ。正式名称は「秘封LostWord」。

厳密には東方シリーズには分類されない「ZUN’s Music Collection(秘封倶楽部)」を原作としている。

メインシナリオとは別の物語となっており、「夢」のような世界に巻き込まれる主人公と秘封倶楽部が描かれる。


メインシナリオの登場人物はこちらをご覧ください。


共通登場キャラ

  • 主人公

謎の廃墟に住み込んで研究している少女。

メインシナリオ主人公と同じ名前(プレイヤー設定名)だが、少女のあちらとは違い、蓮子・メリーから「年上」と判断されるほど大人びている様子。しかし幼い頃の記憶が無く、自分が存在した痕跡も残って無いようで…?

異世界に入り込む力があるらしく、秘封倶楽部と共に様々な世界を視ていくことに。


秘封倶楽部より

蓮子さん

廃墟に入り込んで主人公と出会う。その後意気投合し、よく主人公の元を訪れるようになる。

シナリオ中では彼女の「星を見ただけで今の時間が分かり、月を見ただけで今居る場所が分かる能力」が予期せぬ形で発揮されることとなる。


メリー

廃墟に入り込んで主人公と出会う。その後意気投合し、よく主人公の元を訪れるようになる。

夢の世界で繰り広げられる異変に、主人公・蓮子と共に巻き込まれる。


記号B3「終わりの君」

眠りに付いた3人が謎の基地へ迷い込み脱出を目指すストーリーと、その後日談であるお泊まり会で就寝した3人が謎の都市に迷い込むEXストーリーの二つが存在する。


詳しくはB世界団を参照。


記号E9「偽りの楽園を求めて」

謎のパンチカードによって汽車に乗り込んだ3人が、不思議な紅い屋敷に迷い込むストーリー。

楽園への移住を目指す令嬢と来襲するハンターとの攻防が描かれる。


詳しくはE世界団を参照。


余談

秘封ロストワードはメインストーリーとは分けられたモードであり、主人公たちが訪れる異世界(B世界団E世界団)もメインストーリーとは別物であった。これらの異世界に属するキャラクターたち(秘封ロストワードで初登場したキャラクターたち)は特に独自要素が強く、原作のデザインに大胆なアレンジが加えられてるとともに、オリジナルの設定も盛られている。


使用可能キャラとしてこれらのキャラクターたちが追加された際は、オリジナル要素が強い、レアリティがことごとく高い、性能も(当時の水準では)強いということで、プレイヤーたちに大きな印象を与えた(これまでも紅夢の魔女などメインストーリーで別世界の住人が多少登場してはいたが)。


別世界の住人たちはイベントストーリーには登場しないため、エピソードの供給源が秘封ロストワードしかないこれらのキャラクターに関しては、さらなる掘り下げを望む声もあった。


その後メインストーリー4章が実装されると、秘封ロストワードで登場した世界がメインストーリーにも絡むことが明らかになり、秘封ロストワードの登場人物たちも一部は本編への登場を果たしている。


ちなみに、当初秘封ロストワードのオリジナル要素として登場した世界がメインストーリーでも言及されるというのは、「当初は別作品として創作されていたが後に東方Projectと繋がった」という秘封倶楽部の成り行きと共通するところがあり、ある種の原作(?)再現と言える。このことを示唆するように、メインストーリー閑章・4章では宇佐見菫子がメインキャラクターの1人として扱われている。


備考

  • 項目が肥大化した際は「秘封LW・登場キャラクター一覧」を制作してください(本作はストーリーのみ登場するキャラクターや、メインシナリオと共通のキャラクターが存在する為)。

関連タグ

東方ロストワード 秘封倶楽部

関連記事

親記事

東方ロストワード とうほうろすとわーど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38765

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました