2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

本記事はメインストーリーのネタバレを含みます。
一度ストーリを閲覧した事がある事を前提に結構ネタバレします。
ネタバレが嫌な方は一度遊んでみてください。
またストーリーの性質上、登場人物が重複することがあるので、人物が膨大かつ紹介欄がややこしくなっています。
そのため、掲載するのはストーリー内で直接登場した人物のみに絞り、ステージセレクト画面のキャラクター、回想やセリフの中でのみ登場したキャラクター等は、今回記載しておりません。
ステージ攻略情報、ドロップ絵札等の情報は含みません。


メインストーリー序章『始まりの幻想郷』

汎異記号 L1

登場人物


ストーリー

第1節 いつものお茶会?
迷い込んだ場所は『幻想郷』。私は……誰?

主人公が目を覚ますと、そこはマーガトロイド邸の庭。
主人公はお茶会の準備をしていたアリスとパチュリーに声をかけるも二人は彼女とは初対面。
二人は遅刻している魔理沙の知人だと思い、主人公も準備を手伝うことに。
談笑をする中で遅れて魔理沙が現れるが、魔理沙も主人公のことを「うーん、誰だっけ?」
と知らない様子だが、二人は「適当なんだから」と呆れ、お茶会は続く。
そこへ霊夢が現れ、3人にあるものを見せる。
それはアリスとパチュリーも知らない綺麗な宝石だった。

「これ一つだけだったら、私も『珍しい宝石』で済ますけど……。
最近、至るところにぽつぽつ落ちてるみたいなのよ。」
「それだ!私が森の中で拾ったやつ!ほら……これこれこれー!」

どうやらその宝石は霊夢だけではなく魔理沙も拾っていた模様。
そして不可解なのは、二人の拾った宝石は”大きさ、重さ、材質が全く同じ”なのだ。
霊夢の見立てでは、これは幻想郷を巻き込んだ異変の予兆らしい。
そう言う霊夢に主人公が質問をする。

「『幻想郷』って……何ですか?」

当然霊夢には「そんなことも知らないの!?」と驚かれ主人公は「記憶があいまい」だという。
霊夢と魔理沙は主人公が外来人の可能性が高いと思い、博麗神社に連れていくことにした。
しかし本来外来人は博麗神社にたどり着けば帰れるはずなのに、主人公は帰れずにいた。
魔理沙は霊夢がやり方を知らないだけだとからかうが、霊夢は
「なんかこの子『感じ』が違うのよ。」と何か引っかかる様子。

そこへ紫が現れ「『封結晶』の件はどうなったのかしら?」と霊夢に問う。
紫いわく、霊夢たちが拾った宝石は『中に何かが封じられている結晶』らしい。
封結晶は幻想郷の各地に大量に湧いて出ているが、危険な代物らしく、開封できないか試したところ派手に爆発し、中から人間の様なものが森へ飛び出した…
つまり、封結晶から主人公は出てきた可能性があるのだ。
霊夢も魔理沙も疑うが、紫は「封印されていたのは圧縮されたスキマの様な出口」と言う。
この神隠しは紫の仕業ではなく"今は"主人公を外に返すのは無理らしい。
主人公を返すには封結晶を調べ、来た道を知る必要があるのだった。

そうして幻想郷に滞在することになった主人公。
紫に「ロス子」という名前を与えられそうになるが、何とか主人公は自分の名前を思い出す。
封結晶の謎を追うことになった霊夢たちは初めに封結晶を再封印できないかと試みる。
霊夢が封印しようと祈祷をすると、逆に封結晶は爆発せずに開封し、雷の中に『絵』の様なものが見えたのだ。それは人妖や物体ではなく飛散したエネルギー体。
そしてその『絵』は主人公が持つ筆記帳に記録されたのだ。
エネルギー体は『縁』や『記憶』でありそれは筆記帳に再封印される。
筆記帳は主人公以外扱えない代物で、魔理沙が筆記帳を扱おうにもページが開かず、そして主人公も筆記帳のことは覚えていない様子だった。

紫は封結晶は幻想郷の均衡が崩れかねないと考え、主人公と霊夢に封結晶の回収を命じ、魔理沙もついていくのであった。

第2節 紅魔館にて
封結晶探しに紅魔館へ。すんなりいくかな?

霊夢たちは封結晶を回収するため、紅魔館へ。
そこで門番の美鈴と弾幕勝負になる。
霊夢は離れたところから様子を見守る主人公に指示を出してもらうよう頼み、美鈴に勝利し、館内に侵入する。
道中でお茶会から帰っていたパチュリーと戦闘になりつつも、咲夜とレミリアに出会う。
紅魔館ではすでに一部が封結晶により爆発四散しており封結晶は危険だという結論に辿り着いていたが、紅魔館が封結晶の回収と処分を行うという意見になっており弾幕勝負に発展。
霊夢たちが勝利し、咲夜とレミリアは霊夢たちについていくことになった。

第3節 白玉楼にて
次は白玉楼へ。そこで待ち受けているのは?

白玉楼へ向かう霊夢一行。レミリアらによると幽々子も封結晶を持っているらしい。
その道中、お茶会を途中退場した魔理沙に呆れ気味なアリスと出会う。
アリスも封結晶を手にするために霊夢たちと弾幕勝負になりアリスも封結晶回収に加わる。
途中で妖夢と戦闘になりつつも白玉楼へたどり着き、封結晶を眺める幽々子と出会う。
幽々子はなんと封結晶を天ぷらにしようとしており、妖夢も含む一同絶句。
却下された幽々子は封結晶の妖力を西行妖の封印を解くことに使おうとする。
春雪異変の再現はごめんな霊夢たちは幽々子らと弾幕勝負し勝利。
幽々子から竹林の兎が封結晶の噂をしていたとを聞き妖夢も加わり、今度は永遠亭に向かう。

第4節 永遠亭にて
永遠亭へ向かう一行。次はうまくいくかな?

噂を聞きつけ永遠亭に向かうも迷いの竹林にて迷子になる一行は妹紅に出会う。
妹紅に永遠亭まで案内してもらい、一行は鈴仙や永琳、輝夜と出会う。
永琳らは封結晶の性質を研究しており、永遠亭が主人公の帰還方法を探すと買って出るが、霊夢は確信に近い博麗の巫女の勘である推測をする。

「この封結晶、博麗神社では安全に開封できたのよ。その前に紫が『幻想郷の境』で開封した時は、……爆発はしたけど、偶然にも特別な結果が付いてきた。」

霊夢の勘では博麗大結界』に関係する場所ならば封結晶を安全に再封印でき、それ以外の場所では爆発して終わりと考えたのだ。
その推測を聞いた輝夜らは、封結晶を譲り渡す代わりに弾幕勝負をし、博麗神社に異変を任せたのだった。

第5節 終幕
無事に一段落。でも、これからどうしたら?

封結晶を集め終え、博麗神社に帰ってきた霊夢、魔理沙、主人公。
霊夢は紫に「封結晶についてかなり知ってるでしょ?」と問いただすも、煙に巻かれる。
封結晶は霊夢においのりしてもらうことになった。
魔理沙は主人公の筆記帳を除き、これまでの体験が記録されていることに気付く。
紫の勘では「主人公の記憶と筆記帳が埋まれば本来いた場所への帰り方がわかるかもしれない」とのこと。

主人公は博麗の巫女預かりで博麗神社に住むことになり幻想郷の夜空を見上げるのだった。

メインストーリー第1章『幻想孤島』

汎異記号 不明

登場人物

並行世界に飛ばされた人物

  • 主人公
  • 博麗霊夢
  • 霧雨魔理沙
  • 東風谷早苗

主人公の幻想郷の人物
  • 八雲紫

幻想孤島の世界の人物

ストーリー

第1節 すべてが幻想になる
神社で迎えた朝。霊夢と掃除を始めると?
第2節 絶海島の不思議
紅い封結晶のせいで訪れたのは、謎の島!?
第3節 こごえるしま
水を確保するため、一行は島の探索を開始!
第4節 妖怪の如き忌むもの
失われた言葉とは。島の最後の住民、現る!
第5節 そして誰も……?
奔走する一行。ロストワード異変、解決か?

メインストーリー第1章EX

汎異記号 不明

登場人物

並行世界に飛ばされた人物

  • 主人公

幻想孤島の世界の人物(EX1)

幻想孤島の世界の人物(EX2)



『複霊』(折り畳みの境界)

ストーリー

EX1 二人きりの宇宙戦争
朦朧とする意識の中、目を覚ますと……?
EX2 異変時空の片隅で 第1編
世界の果て(ワールドエンド)で起きた異変。
EX2 異変時空の片隅で 完結編
心に刻まれる痛みを、どう乗り越えるのか。

メインストーリー第2章『紅魔塔』

汎異記号 Z1

登場人物

並行世界に飛ばされた人物

  • 主人公
  • 博麗霊夢

主人公の幻想郷の人物
  • 霧雨魔理沙
  • パチュリー・ノーレッジ
  • 十六夜咲夜
  • レミリア・スカーレット
  • 八雲紫

紅魔塔の世界の人物


ストーリー

  • 前編

第1節 うしろのしょうめん
博麗神社で迎える朝。そこへ一部の新聞が!
第2節 ダンタリオンの眷属
再び現れた赤い封結晶。吸い込まれた先は?
第3節 居候さんは動かない
図書館でさまよう一行。パチュリーはどこ?
第4節 メイド・イン・サービス
図書館エリアを抜けて着いたのは……森!?

  • 後編
第5節 眠れる龍
昇降機で上層へ。そこで待っていたのは?
第6節 名もなき紅夢の魔女
ついに現れた紅夢の魔女。しかしその姿は?
第7節 異世界巫女、帰還する
爆発四散した月。霊夢たちの運命やいかに!
  
詳しくは紅夢の魔女を参照

メインストーリー第3章『白玉擂台』

汎異記号 R2

登場人物

並行世界に飛ばされた人物

  • 主人公
  • 博麗霊夢
  • 霧雨魔理沙
  • 十六夜咲夜

主人公の幻想郷の人物

白玉擂台の世界の人物 (冥界)
  • 『爽霊』の賢者 (八雲藍)
  • 『爽霊』の賢者補佐 (橙)
  • 『台光』の賢者 (河城にとり)
  • 『幽精』の賢者 (射命丸文)
  • 摩多羅隠岐奈
  • 爾子田里乃
  • 丁礼田舞


影 (並行世界のスキマ)
影はいずれも謎の言葉を話す。

影 (白玉擂台の世界)

白玉擂台の世界の人物 (下界)


  • 藤原妹紅

  • 『尸狗』の賢者 (霍青娥)
  • 僵尸ヨシカ (宮古芳香)




  • 『除穢』の賢者 (豊聡耳神子)
  • 祖神霊トジコ (蘇我屠自古)
  • 祖神霊フト (物部布都)



上二つの世界とは別の並行世界から飛ばされた人物


西行寺幽々子の体内

西行寺幽々子の体内(”神蔵”)

不明

ストーリー

  • 第1編

第1節 炊香会議
夜な夜な開かれる宴会にやってきた人物は?
第2節 死舞台
咲き乱れる桜の群。迷い込んだのは白玉楼?
第3節 いざ死合う刻
不気味な『刻』が響き一同は擂台へ上がる。

  • 第2編
第4節 来訪者、再び
新たに表れた仕合相手。再び探索が始まる。
第5節 扉の守護者
地底湖から先へ行く、その意外な方法とは。
第6節 妖怪は暗中に在り
謎は謎を呼び、全ては闇から闇へ葬られる。
  • 第3編
第7節 天竺浪人
内心を揺らす黒い妖夢は、その口を開く。
第8節 隠、そして幽鬼
ついに扉を開く隠岐奈。その先にあるのは?
第9節 ヒトノカタ
妖怪の山の麓、衝突する人形師と死霊術師。
第10節 究極の神霊
偽の冬の人間の里にて、混戦する賢者たち。
第11節 桜の木の下
神子の能力で明かされる『過去の記憶』。
  • 完結編
第12節 三尸の虫
次に向かうべき場所は……まさかの!?
第13節 気臓肺龍/辛悲
幽々子の体内へと進入。そこにいたのは?
第14節 魂臓肝龍/酸怒
臓物の化身から放たれた心霊が再生される。
第15節 営臓脾龍/甘思
二つ目の心霊を回収。蘇るいにしえの記憶。
第16節 精臓腎龍/鹹恐
さらに心霊を回収する。これは誰の記憶?
第17節 神臓心龍/苦喜
最後の臓物へ向かう一行。何があるのか?
第18節 花下心中
心包から心へと進む。しかし、意外な者が!
最終節 散華
願はくは 花の下にて……

メインストーリー第閑章『人間の里』

汎異記号 L1

登場人物


博麗神社

  • サニーミルク
  • ルナチャイルド
  • スターサファイア
  • クラウンピース
  • 茨木華扇
  • 玉造魅須丸
  • 高麗野あうん
  • 伊吹萃香

人里の外

香霖堂
  • 森近霖之助
  • 今泉影狼
  • 因幡てゐ
  • 矢田寺成美
  • 霧雨魔理沙

霧の湖
  • ルナサ・プリズムリバー
  • メルラン・プリズムリバー
  • リリカ・プリズムリバー
  • チルノ
  • 大妖精
  • わかさぎ姫

ロープウェイ入口

守谷神社

魔法の森
  • アリス・マーガトロイド
  • エタニティラルバ

地底(治水工事現場)

迷いの竹林
  • 藤原妹紅
  • レイセン
  • 綿月豊姫
  • 綿月依姫

地底(旧地獄)


  • 豊聡耳神子
  • 物部布都
  • 宮古芳香
  • 驪駒早鬼
  • 秦こころ
  • 霍青娥
  • 蘇我屠自古

地霊殿

人里の中



とある空間

ストーリー

  • 第1編

第1節 夢で逢えたなら
夢もまた現実ならば、貴方は後悔しますか?
第2節 妖怪変化の暗世
言ってしまえばよかった。仲間を、信じて。

  • 完結編
第3節 田から山へ
田の神は山へ登って、山の神となるのだ。
第4節 アンダーツーリズム
地の底に潜むのは、嫌われ者と埋葬者。
第5節 ウワサの真相は
言葉は偽りをまとう。想いは届かない。

メインストーリー第4章『永遠戦線』

汎異記号 L1、C3など

登場人物

  • 主人公
  • 神を降ろす祈祷師
  • 東風谷早苗(仮称)


謎の空間


L1世界
  • 八意永琳
  • 蓬莱山輝夜
  • 鈴仙・優曇華院・イナバ
  • 因幡てゐ
  • 宇佐見菫子

  • 八雲紫
  • 摩多羅隠岐奈
  • 茨木華扇

常夏の幻想郷

海底

帝都を敵とする勢力
不明
とある世界の紅魔館
とある世界の地霊殿
『怪獣』ら

月面基地

帝都

区画(ウォード)


???

ストーリー

  • 第1編

第1節 

第2節 

  • 第2編
第3節 

第4節 

第5節 

秘封ロストワード

記号B3『終わりの君』

汎異記号 B3

登場人物


「異世界」の人物 (仲間)


「異世界」の人物 (帝都の玉兎たち)

傍観者

ストーリー

第1節 ひとりのお茶会?
私は頻繁に夢を見る。本当に、夢なのかな。
第2節 安らぎの場所
秘封倶楽部って、何だか羨ましい感じ。
第3節 貴方の好きな日常
幻を視ると、少し疲れる気がする。
第4節 大切な戒め
戦いには目的がある。目的無き戦いなんて。
第5節 失われた言葉
ゲームは、道具を用いる占術の零落した姿。
第6節 キープ・ア・シークレット
そして、誰もが忘れる。

記号Bm3『終わりの君』EX

汎異記号 Bm3

登場人物

  • 主人公
  • 宇佐見蓮子
  • マエリベリー・ハーン


傍観者


「異世界」の人物 (仲間)

「異世界」の人物(”怪獣”)


「異世界」の人物(”怪人”)

「異世界」の人物(不明)

「異世界」の人物(”怪人”や”怪獣”を生み出す存在)

「異世界」の人物(”不明”)

ストーリー

EX1 記号Bm3 「怪獣都市 第1編」 
『怪獣』の跋扈する謎の都市にて。
EX1 記号Bm3 「怪獣都市 完結編」 
崇拝される『蕃神』、その信仰の意図とは。

記号E9『偽りの楽園を求めて』

汎異記号 E9

登場人物

  • 主人公
  • 宇佐見蓮子
  • マエリベリー・ハーン


館の人物



吸血鬼ハンター
謎のハンターA
謎のハンターB
謎のハンターC

???

ストーリー

  • 第1編

記号E9・第1節 桃の香る地
桃源郷。願いある者には決して至れぬ仙境。
記号E9・第2節 紅か白か
紅が血を表すならば、白は何を表すのか。
記号E9・第3節 不完全な桜花
完全な生物は存在しない。進化しないので。
記号E9・第4節 架空租界
場所としてはそこにあれど「法」は異なる。
記号E9・第5節 怪異と奇妙
怪奇が怪奇であるに、そのまま受け入れよ。
記号E9・第6節 其は得体知れず
理解の外にも真理は存在する。まず認めよ。
記号E9・第7節 夢想円形広場
生きるためには、仕方がないことだった。
記号E9・第8節 森に降る雨は霖
森に降り注ぐ雨は、地に着く頃に霧となる。
記号E9・第9節 恋の毒薬
他人の精神を操るのは、そんなに楽しいか?
記号E9・第10節 再び肉を受ける日
霊は肉に縛られる。概念は言葉に縛られる。
記号E9・第11節 知られざる招待者
いつまでも 正体不明じゃ いられない
記号E9・第12節 幻を想う
幻想の扉は閉ざされる。全ては夢の物語。
記号E9・第13節 新世界
自分を信用できるのは、起きている間だけ。

『紅魔塔』

汎異記号 Z1

登場人物

  • 主人公
  • 博麗霊夢
  • 霧雨魔理沙
  • 東風谷早苗
  • 十六夜咲夜
  • 魂魄妖夢
  • 鈴仙・優曇華院・イナバ
  • 射命丸文 (80階以降)
  • チルノ (80階以降)
  • 八雲紫:L1


登場人物(その他)

「プロローグ」

  • レミリア・スカーレット:Z1


「紅魔塔60~70階」

  • 森近霖之助


「紅魔塔110~190階」

  • 摩多羅隠岐奈
  • 丁礼田舞
  • 爾子田里乃


  • 火焔猫燐
  • 雲居一輪&雲山
  • 物部布都
  • 蘇我屠自古
  • 村紗水蜜
  • 霊烏路空

  • 鬼人正邪
  • 少名針妙丸
  • 比那名居天子
  • 依神紫苑
  • 永江衣玖
  • 依神女苑

  • ヘカーティア・ラピスラズリ
  • 四季映姫・ヤマザナドゥ
  • 小野塚小町
  • 庭渡久侘歌
  • クラウンピース

  • レミリア・スカーレット
  • フランドール・スカーレット
  • 紅美鈴
  • パチュリー・ノーレッジ
  • 小悪魔

  • 埴安神袿姫
  • 杖刀偶磨弓

「紅魔塔200階~210階」



「紅魔塔220階~240階」




「紅魔塔250階~260階」


「紅魔塔250階~290階」




時系列

※おおまかな時系列については考察の域を出ないが、

メインストーリー

紅魔塔

イベント

となると思われる。

封結晶の謎(ストーリー関連)

形状

  • 立方体でどの封結晶も大きさ、重さ、材質が全く同じ。
性質
  • 何らかの強い霊力、妖力、魔力が加わると封印が解かれる。
  • 封が解かれるとスキマの様な穴から『何か』が呼び寄せられるor大爆発する。
  • レミリアが『運命』で見ても砂嵐や雑音の様なものに遮られる。

関連タグ

東方ロストワード

関連記事

親記事

東方ロストワード とうほうろすとわーど

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました