ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

姫虫百々世

ひめむしももよ

姫虫百々世とは、東方虹龍洞のExtraステージに登場するキャラクターである。
目次 [非表示]

「俺は百々世 虹龍洞(ここ)の監督だ」


「喜び震えよ!山がお前の墓場だ!」


概要

種族大蜈蚣
二つ名黒きドラゴンイーター
能力龍を食べる程度の能力
登場作品東方虹龍洞(EXボス)
テーマ曲龍王殺しのプリンセス

人物

一人称は。つまり東方初のオレっ娘キャラである(男性的な一人称を用いるのは「」を使う丁礼田舞に続き二人目となる)。

鉱石を意味する「ore」からか。


蟄蟲怒る

彼女の種族、大蜈蚣(おおむかで)とは醜悪なフォルムと不快な毒を持った何かと嫌われ者な妖怪で、強大な存在である龍ですら近づかない程の強力な妖怪である。

そして大蜈蚣である彼女は、妖怪の山の麓では龍殺しの最強妖怪だと恐れられている。


また負のオーラを凝縮した魔力を持っている事から、そもそも誰も近寄ろうとしないため、彼女の最強伝説にさらに拍車をかけることとなっている。

なお、実際に龍を食えるかどうかは定かでは無い(後述)。


彼女が虹龍洞から龍珠を掘り出したところ、親友である大天狗の飯綱丸からビジネスの話を持ちかけられて、虹龍洞を掘り龍珠を報酬として貰っていた。

龍珠は報酬として十分だったが、霊夢ら自機勢が虹龍洞にやってきて、信頼を置いているから「彼女らは盗掘者だ」と聞かされたこと(ただし、百々世曰く「お前達が盗掘者かどうかなんて本当はどうでも良い」「ただ単に戦いたいだけ」という前作のEXボスと同じ戦闘狂的な理由である)、そして龍珠は食べ飽きていたことから、食のターゲットは彼女らに切り替わった。



レッツディガップ!


容姿

姫虫百々世立ち絵 表情差分采矿的公主

グレーのような水色のロングヘアーをしており、四肢にはオレンジ色のリボンを複数(ZUN絵を確認すると、右足だけ左足よりリボンの数が1つ少ないので、おそらく作画ミスだと思われる)、腰には緑色の鎖をそれぞれ巻き付けている。

また、シャツの袖や襟、ズボンの裾には緑色の輪が通されている。

採掘を生業としている事もあって両手をツルハシとシャベルで武装しており、足元は裸足となっている。

ZUN絵では珍しく、直立せずに右足を曲げて跳んだようなポーズであり、他のキャラと明確に身長が比較できないものの、大ムカデの妖怪だけあって大きく描かれたり、前述の活発的なポーズのイメージから子供っぽく描かれたり、身長や体型は描き手によってまちまち。


能力

龍を食べる程度の能力

龍を食べると言うが、実際に食べられるかどうかは誰も知らないらしい。


虹龍洞を掘る報酬として龍珠を貰っているが、当初は親友の飯綱丸を食べる予定だった事がおまけtxtから窺える。ちなみに飯綱丸の下の名は"龍(めぐむ)"である。まさか龍を食べるってそういう……

東方まとめ23



ただし龍(めぐむではなく本物の龍)の持ち物とされている龍珠を漁っていたのは本当なので、食べるのかどうかは曖昧なものの、龍殺しと恐れられる強力な妖怪である事には間違いない。


スペルカード

虹龍洞

  • 蠱毒「カニバリスティックインセクト」
  • 蠱毒「ケイブスウォーマー」
  • 蠱毒「スカイペンドラ」
  • 採掘「積もり続けるマインダンプ」
  • 採掘「マインブラスト」
  • 採掘「妖怪達のシールドメソッド」
  • 大蜈蚣「スネークイーター」
  • 大蜈蚣「ドラゴンイーター」
  • 「蠱毒のグルメ」
  • 「蟲姫さまの輝かしく落ち着かない毎日」

元ネタ?

「蟲姫さまの輝かしく落ち着かない毎日」というスペルカードを使用することから、元ネタにCAVE制作のSTGゲーム、「虫姫さま」が関係していると思われる。

今作のタイトル「虹龍『洞』」も、CAVEとのダブルミーニングなのだろうか。


ちなみに、他にも明確にパロディ・もじりになっていると見られるスペルカードがある。

採掘「マインブラスト」→MinecraftのもじりあるいはFF11の同名攻撃?

「蠱毒のグルメ」→孤独のグルメ(蠱は「こ」と読む

また、大型のムカデはヘビを食する事から偶然の一致とみられるが、スネークイーターもメタルギアソリッド3の副題である。


このうち、孤独のグルメ及びMinecraftに関しては正式に元ネタである事が確定している。


その他

藤原秀郷俵藤太)が近江国にいた大蜈蚣を撃退し、龍神から蜈蚣切を授かったという伝説がある。蜈蚣切は、現在伊勢神宮に保管されている。

この大蜈蚣は琵琶湖のほとりにある三上山を七巻き半するほどの巨体を誇り、琵琶湖に棲む龍女(龍の女神)の子を食らい、秀郷の五人張りの弓と大矢での一射を物ともしない、平安時代でも怪獣クラスの威容を誇った大妖怪だった。

最期は「蜈蚣は唾に弱い」という俗信を思い出した秀郷が、武家の守護神である八幡菩薩に祈念して唾を付けた矢を放ち、蜈蚣の頭を射抜いて討伐。

秀郷は龍女から蜈蚣切のほか、切っても尽きない反物・無尽に米が出る俵・山海の珍味を取り出せる鍋・どんな矢も寄せ付けない神秘の鎧「避来矢(平石)」など、数々の宝を褒美に賜っている。


また、坑道がムカデの姿に似ていることから、ムカデは鉱山の守り神とされる。武田家の工兵部隊はトンネル戦法に長け、「百足衆」とも呼ばれていた。


さらに、足がたくさんあることから「客足」「御銭(おあし)」に引っ掛け、商売繫盛の御利益があるとされることもある。商人や市場の神がボスとして出る本作にふさわしいと言える。


二次創作では

親友の飯綱丸龍菅牧典、同じく虹龍洞に出演したキャラクターでストーリーにも関わってくる天弓千亦玉造魅須丸との絡みが多い。

たのしいお祭り笑顔の絶えない職場です


また、龍という事で捕食対象になりそうな吉弔八千慧(本当の龍ではなく吉弔だが…)との絡みもややある。

…………


他にも、金色のスコップやツルハシを持ってる事から、某箱庭ゲームのパロディー絵が描かれることも。

マインブラストマインブラスト




今後期待される絡みとして、捕食者扱いされる事の多い西行寺幽々子と共に描かれることがあるかもしれない(余談ではあるが、幽々子は藤原秀郷の子孫という縁もある)。

さらに、ムカデは毘沙門天の遣いとも言われるため、毘沙門天つながりで寅丸星との絡みも期待されている。


龍王殺しのプリンセスのテーマ通り、文字通りなりゅうおうを屠る彼女が描かれる可能性も。


関連イラスト

姫虫百々世レッツディガップ♪レッツディガップ♪

无题ドラゴンスレイヤー


関連タグ

東方project 東方虹龍洞 EXボス 龍王殺しのプリンセス

レッツディガップ!:代表的な台詞。


リグル・ナイトバグ 黒谷ヤマメ エタニティラルバ:その他虫がモチーフのキャラ。こちらは全員1ボスである。


大百足


EXボスの系譜

驪駒早鬼姫虫百々世→???

関連記事

親記事

東方虹龍洞 とうほうこうりゅうどう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5840773

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました