ピクシブ百科事典

空も飛べるはず

そらもとべるはず

スピッツ(邦楽ロックバンドグループ)の曲の1つ。ドラマ「白線流し」の主題歌に起用され、オリコン1位を獲得、ミリオンセラーも達成している。
目次[非表示]

概要

スピッツの中でもポピュラーな1曲であり、非常に人気が高い。
オリジナルアルバムでは「空の飛び方」に収録されている。
草野氏の優しい声で「きっと今は自由に空も飛べるはず~」と歌われると魂が抜けそうになることもある。

元々は1994年発売の曲だったが当時は鳴かず飛ばずに終わり、その二年後「ロビンソン」のヒットもあってバンドが売れ出した勢いで長瀬智也主演のドラマ「白線流し」の主題歌として96年1月に再販、バンド初のシングルチャート1位を記録し、150万枚に迫るミリオンセラーを記録した。

そして、pixiv上では、空も飛べるはずというか飛べそうにないというか、
飛ばしてみせよう的な状態であるイラストにネタとしてつけられることも多い。
「アイキャンフライ!」な精神は素晴らしいのだが、
挑戦と無謀では時として全く意味合いが異なってくるので気をつけたいところだ。

PVの心霊騒動について

楽曲PVの老人が映るシーンにて、背後の窓ガラスに白い影が映り込んでいるのが確認されている。
歌詞を深読みした際のそこはかとない不気味さなどから様々な情報が出回ったが、後に撮影スタッフがミスによって映り込んだものであるという報告がされている。

関連イラスト


通常、人間は道路標識を放り投げてそれに乗ることで移動というのは難しい。
(ドラゴンボールにて桃白白が石柱に飛び乗って移動したのはセンセーショナルであった)

巣立ち


非常に惜しい例。かなり正しいはずだが何かが間違っている。

空飛ぶ少女


正しいと思われる例。魔法使いの女の子は箒を使い空を飛ぶのが普通である。
なお、デッキブラシで飛ぶ人もいるらしい。

楽曲について

デモバージョン「めざめ」では〈君と出会った奇跡が〉が〈君と出会った痛みが〉と歌われており曲も未完成なためかどこか悲しげな印象。ぜひ一度聞いてみて欲しい。「空も飛べるはず」の印象は絶対変わるから。

pixivに投稿された作品 pixivで「空も飛べるはず」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 628895

コメント